- welcome -

トマト、ズッキーニ、イベリコ豚


フラムクーヘンから早2週間。


「大忙し!」は過ぎたけど
 「めんどくさい」が押し寄せる季節なのです。


ああ書きたい。
具体的な愚痴を書きたい!!


書かないですけどね。



さて、美味しい物でも食べて気分転換するとしましょう。


2017090501.jpg 


食材を色々と頂いたのです。

夏野菜とか、高級食材とか。

 あなありがたや。
(-人-)


2017090502.jpg 


完熟トマトと2色のズッキーニは薄切りに。

耐熱容器にカラフルに並べたら。


2017090503.jpg 


塩・コショウ
刻んだニンニクとタマネギ
イタリアンハーブ
(オレガノ・タイム・ローズマリー)
オリーブオイル
 パルメザンチーズを降りかけて。


2017090504.jpg 


ズッキーニを全部切ったら大量だったのでもう1段。



オーブンは190℃。
アルミホイルを被せて20分
 取り外して10分。


2017090505.jpg 


焦げが目立つけど気にしちゃダメ。


カリカリのガーリックトーストに乗っけたり
ごはんを放り込んで簡単リゾットにしても美味しいです。



今回は
焼いている間にパスタを茹でて
イベリコ豚を大雑把に刻み
ニンニク・鷹の爪・オリーブオイルで
タマネギと一緒に炒め
 茹で上がったパスタを和えて。


2017090506.jpg 


山盛りパスタどーん!
一人分じゃないですよー?



以上をお皿に取り分けてから
生ハムを追加!


2017090507.jpg 


イタリア風 夏野菜のパルメザンベイク


イベリコ豚の生ハム入りスペイン風ペペロンチーノ



火が通って甘みが増したジューシーな夏野菜に
 カリッと焼けたチーズの塩気がたまりません。


トマトとハーブのおかげで
イベリコ豚特有のワイルドすぎる臭みや
生ハムの塩辛さも緩和されて
 お肉の旨みが引き立ちます。


んまいんまい。



夏の間はちゃんとしたご飯を作っている余裕がないのです。


残り物や出来合いやレトルトばかりだと
健康度も幸福度も底をついてしまいそうになります。


だから秋は
美味しい物をたくさん作りたくなるのです。



食欲の秋、開始のお報せ。

(*´▽`*)
 
 
 

ビールを美味しく飲むためのフラムクーヘン


2017082001.jpg 


おもむろに生地をこねこね。


プレッツェル用の生地です。


2017082002.jpg 


ですが、今回はこの生地を
鉄板いっぱいに薄く伸ばし
 全体にフォークで小さな穴を空けて。


2017082003.jpg 


1つにはサワークリームに塩・コショウ・ナツメグを混ぜた物を。


もう1つには自家製ジュノベーゼソースを
 たっぷりとまんべんなく塗って。


2017082004.jpg 


刻んだタマネギとベーコンをたっぷりと。


本来のレシピではもっと控えめに乗せるのですけどね。

たっぷり美味しいです。
(*´ω`*)


あとは生地がカリッとするまで焼成。


どうしても端の方のソースが焦げてしまいますが
 そこはまぁ、ご愛嬌。



あと用意すべきはよく冷えたビール!


ドイツ料理なので、奮発してドイツビールを!
と思って海外ビール売り場でそれっぽいの買ったら
オランダのブランドのビールだったよ。
しかも国産だった!

この記事を書く際に知りました。


2017082005.jpg 


はいねけん!


でも苦味があまりなくて美味しかったから良いのです。



ビールの美味しさがいまいち分からず
普段は全く飲まないので、上記の通り無知なのですが
 フラムクーヘンを作った時だけは別なのです。


ビールをこんなに美味しく飲める料理は他に知りません。



3週間ぶりの休日にかんぴゃいっ♪

(〃゚∀゚)ノ□☆
 
 
 

2017年7月の散歩道


今年は、7月で、夏が終了した感じ?



上旬はとても暑かった。


中旬からは暑いながらも
 心地よい風が吹く高原らしい爽やかな夏に。


下旬になると薄曇りの日々が続き
朝夕は20℃を下回り
渡りのツバメは南へと旅立ち
 秋の虫が鳴き始め・・・。

流石にちょっと早すぎないかい?
 いつもはお盆明けくらいなのに。


8月の長期予報を眺めても
 もう30℃を越える日はほぼ無さげ。


暑いの苦手だからいいんですけどね。
秋が長いのも大歓迎ですけどね。


自然界的に、これ大丈夫なの?



さてさて、7月の散歩道。


2017080301.jpg 

ツルレンゲ。

タマサキクサフジ。
クラウンペッチ。

目に良い薬草らしい。


2017080302.jpg 

朽ち木にもちゃもちゃ。


2017080303.jpg 

ハナビラタケ。

木を枯らす菌なので木材業の方々には嫌われモノ。
でも健康効果はそこそこ高いらしい。


2017080304.jpg 

美味ですぞ。


2017080305.jpg 

キクラゲ?


そういえば今年はキノコが少ないなぁ。


2017080306.jpg 

ウツボグサ。たぶんミヤマ。


ヨーロッパでのハーブ名は
Self Heal”とか“Heal-All”とか
 治癒力高そうな名前です。


漢方名だと夏枯草。


口内炎・扁桃炎の治癒、傷の治癒
紫外線による肌ダメージの回復
肝臓・膀胱の消炎、利尿作用、血圧を下げる
 などの効果がある漢方だそうな。


2017080307.jpg 

シロバナもあるよ。


2017080308.jpg 

ウメガサソウ。


2017080309.jpg 

シモツケ。


2017080310.jpg 

クリ。


2017080311.jpg 

栗の花に擬態しているつもりなのかもしれないクスサン。


今年はクスサン少ないかも?


2017080312.jpg 

ミヤマニガイチゴ。


2017080313.jpg 

ドクウツギ。


2017080314.jpg 

ダイコンソウ。


2017080315.jpg 

・・・マメ科植物。


2017080316.jpg 

キツリフネ。


2017080317.jpg 

ソバナ。


2017080318.jpg 

マツヨイグサ。


2017080319.jpg 

ホタルブクロ。


2017080320.jpg 

オカノトラノオ。


2017080321.jpg 

オトギリソウ。


2017080322.jpg 

ゲンノショウコ。


2017080323.jpg 

ネジバナ。



気候はちょっと変だし
キノコと虫が少ないような気もするけれど
花の咲く時期がひどくずれているという事も無く。
全く見かけない花は何種類かあるけれども。

果実の実りは良さげな感じ。

はてさて、どんな秋になる事でしょうねぇ。
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree