- welcome -

世界に愛される白い鈴



甘い香りに足を止めると、鈴蘭が咲いていました。



Gooseberryの植木鉢-日本鈴蘭



観賞用として一般的に売られているのはドイツスズラン。

大きめの株で花の香りも強く

花は葉から飛び出すように咲きます。


英語では「リリー・オブ・ヴァリー」、「谷間の百合」


ドイツ語では「マイグレックヒェン」、「五月の鈴」


フランス語の「ミュゲ」は素敵な香りを連想させますね。


中国語やベトナム語の「リンラン」も元気で可愛い響きです。


日本に自生する種は日本鈴蘭です。

写真も日本鈴蘭。

花が葉よりも低い位置で咲くため

葉に隠れるように咲く姿から

「君影草」という別名もあります。


花は女性に例えられる事が多いですが

このスズランほど

各国の可愛いらしい女性の特徴を現している気がするのは

からんとだけですか?





関連記事
スポンサーサイト
Secret

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time