FC2ブログ

- welcome -

7回焼いても燃えない木、の花



紅葉の時期にいち早く色づく葉や

真っ赤な実の方が有名なナナカマド。


ちゃんとかわいい花も咲かせます。



Gooseberryの植木鉢-ナナカマドの花



ナナカマド(七竃)の名前の由来は

「実が固く、竈に七回入れても燃えないで残るから」とか

「7日間、竈で焼いて炭をつくるから」とも。


「燃えにくい」ことから

火災よけ、落雷よけの木ともされ

そのご利益のために神社でも植えられる木です。


むしろ秋には

山が燃えているかのように真っ赤に紅葉するのですが。


人々が被るはずだった災厄を受けて

代わりに燃えてくれているのかもしれませんね。




関連記事
スポンサーサイト
Secret

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time