FC2ブログ

- welcome -

2018年 冬の終わりの散歩道


寒暖差の激しい日々にじわじわと体力を削がれる中
お日様も高い内から呑み歩き
食べ歩き
露天風呂で浮きながら寝落ちして
迎え酒して、と
堕落した数日を過ごしていたら
花粉症のピークを迎え
ただでさえ減っていた体力をごっそりと持って行かれ
 1週間ほどぐったりしておりました。


身体の中に溜め込んだ不健康が
 痛みとなって全身を蝕むような日々でした。
自業自得です、はい。


春のほかほか陽気が気持ち良くて
何かしたいと思う気持ちと
何もせず春眠に溺れたい気持ちがせめぎ合い
  元気になってもぼんやりと過ごす今日この頃。


なにはともあれ
 山タヌキは今日も幸せに生きております。



さて。


振り返る事、如月の終わり。


2018040301.jpg 

フクジュソウ開花。


2018040302.jpg 

少し温んで溶けた土からフキノトウ。


霜に当たって食べられるようなものではありませんけれども。


2018040303.jpg 

庭を散策したらスノードロップの蕾も。


2018040304.jpg 

翌日、ホワイトアウト。


すごい雪と風でした。

5メートル先は見えなかったですねぇ。


1週間ほどですっかり雪も溶け、再び暖かくなった弥生の半ば。


2018040305.jpg 

吹雪を乗り越えたスノードロップが開花。


その花もそろそろ終わるかなー、って頃合いで。


2018040306.jpg 

ドカ雪。


重っいべっちゃり雪が
 なんだかんだで50センチくらい積もりましたかね。


とは言え、3月も終わりの雪。

あっという間に溶けて、土も適度な湿り気に。


2018040307.jpg 
2018040308.jpg 

クロッカスが咲き。


2018040309.jpg 

イヌフグリが咲き。


2018040310.jpg 

ダンコウバイも。



やっとお山も春になってまいりました。

からんとも巣穴から出て食べられる道草を探しに行かねば。

しかしまだ花粉が・・・っ。


2018040311.jpg 
ぐー。


アレルゲンが収束するまで、もう少々。

ワンコと春眠していたい山タヌキです。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

あっ!あーさんだっ!

えええぇーーっ!
まさかの白銀の世界(@_@;)

植物も人間もびっくりしちゃいましたね。

あーさん、ぬくぬくネンネ気持ち良さそうです(*^^*)

まいさん

昨日も雪が舞って、今朝の気温も0℃で、
5月の連休明けくらいまで霜注意報が発令される地域です。
慣れっこです。(´ω`)

ただ、あーさんの毛刈りのタイミングが難しいんですよねぇ。
ショートにした後に雪が降ると風邪ひくし、
モフモフのまま夏日になっても体調崩すし(^_^;)
Secret

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time