- welcome -

夏風邪っぴき


夏風邪をひくのが馬鹿ならば
さしずめ
 からんとは大馬鹿ですかね。



父が持ち込んだ夏風邪が家庭内パンデミック。


喉が焼けるように痛むと泣きながら咳き込むも
 熱が出なかったのは不幸中の幸い。


だがしかし
 からんとだけ、喉はほぼ異常無し。

代わりに
 くしゃみ・鼻水・鼻づまり。


頭痛&発熱で気温30℃越えの中
 震えながら意識朦朧。


問答無用で病院へ。



風邪の初期段階で細菌性感染症とやらを二次感染。

副鼻腔炎とやらを拗らせておりました。

そこに寒い寒いと防寒していたので
 熱中症の追い討ち。



今年はこんなんばっかだな!?



寒いのに身体を冷やせと拷問されつつ熱は下がり
鼻呼吸もできるようになったものの
 しばらくは嗅覚と味覚が戻らず。


カレーを煮込む鍋を覗き込んでも
シャンプーで中も
草刈り直後の原っぱに立っても
 世界は無臭。


何を食べても食感が違うだけで全部“水”と同じ味。


全くもって文字通り味気のない日々でした。


唯一、センブリだけが相変わらず苦かった()



副鼻腔炎を慢性化させると俗に言う蓄膿症となり
頻繁に無味無臭生活になるかもね~?と警告され
 戦々恐々と過ごした7月下旬。


どうにか慢性化せずに治せたようです。

ヤレヤレなのです。

せっかく遊べそうな夏だったのに
 逆に仕事を溜めこんでしまいました。

これはもう隙を見つけては遊んでいかないと!


夏風邪しんどいです。

皆さんはひいちゃダメですよ!
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree