- welcome -

2017年5月の散歩道


今年の5月はここ数年ではとても涼しく
 むしろ少し寒いくらいでした。


下旬になって暑い日々が数日あり
 季節が急速に初夏に移行。


しかし以降はまた肌寒い日々が続いております。

日中でも日陰は長袖じゃないと寒いです。


さて、今年の5月に咲いた花々。

不意打ち虫写真にご注意を。


2017060701.jpg 

フデリンドウ。


2017060702.jpg 

ブーケみたいな大株を見つけるのが好き。


2017060703.jpg 

真っ青な子。


色と花の形があまりに異なるので
 ハルリンドウかと思った程。


花の付き方はフデリンドウなんですよねぇ。


フデリンドウにも何種類かあるのでしょうね、きっと。



「ユキノシタの花が見たいの?家にあるよ!」

と、示された先の、

2017060704.jpg 

・・・ワザビ。


沢が近くになくても育つんですねぇ、ワサビ。


2017060705.jpg 

桜の満開はGWでしたねぇ。


お山で咲くのは主にヤマザクラさん。


2017060706.jpg 

色香漂うオオヤマさん。


2017060707.jpg 

恥ずかしがり屋のタカミネさん。


2017060708.jpg 

スモモ。


2017060709.jpg 

ハナモモ。


2017060710.jpg 

ツバメノオモト。


2017060711.jpg 

ジンチョウゲ。


2017060712.jpg 

ヒトリシズカ。


2017060713.jpg 

ヤマブキ。


2017060714.jpg 

ミヤマエンレイソウ。


毎年咲くけど、毎年雑草共々刈られている。
保護するべきか。


2017060715.jpg 

ユキヤナギ。


2017060716.jpg 

サクラソウ。


2017060717.jpg 

ミヤマニガイチゴ。


2017060718.jpg 

チゴユリ。


2017060719.jpg 

キバナオドリコソウ。


2017060720.jpg 

ミヤマウグイスカズラ。


2017060721.jpg 

オニグルミの雄花。


そう言えば雌花をちゃんと探した事がないなぁ。


2017060722.jpg 

ノダソウ。


5年越しでやっと名前が判明。


2017060723.jpg 

ズミ。


2017060724.jpg 

マムシグサ。


2017060725.jpg 

暑かった日のモミジ。
眼球に染み込んでくる翠色。


2017060726.jpg 

一転して寒くなった日のウスバシロチョウさん。

羽化したら寒くなっちゃったねぇ。


2017060727.jpg 

ウマノアシガタ。


2017060728.jpg 

ヤマフジ。


2017060729.jpg 

アキグミ。


2017060730.jpg 

マイヅルソウ。


2017060731.jpg 

アケビの雌花。


2017060732.jpg 

アケビの雄花。

奥にこっそりアケビコンボウハバチの幼虫さん。


2017060733.jpg 

こっそり。


2017060734.jpg 

ヤマツツジとレンゲツツジの見分けがつかない。


2017060735.jpg 

黄色もあるからレンゲツツジかなぁ?


2017060736.jpg 

アマドコロ。


2017060737.jpg 

牡丹。


2017060738.jpg 

ブルーベリー。

今年こそはスズメバチから実を守ってみせますよ!


2017060739.jpg 

サンリンソウ。

雑草と同じように引っこ抜いてるのに
 雑草よりも増えてゆく・・・。


庭がサンリンソウ畑。
悪くはない。
悪くはないのだけれども!


2017060740.jpg 

5月の最後になってハナショウブ。



6月はどんな気候になるでしょうねぇ。


蒸し暑いのは嫌だけど
 涼しすぎても実りがイマイチになるしなぁ。


お日様の気分次第ですねぇ。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

5月って

かっけこで夏に追いつこうとしてるみたいですね。
周りは、真夏日でアイス欲しい時期だけど、かっけこで追いつこうとしてるみたい。
百花繚乱ですね。
そろそろ、ゆうれいが出てきますか?
こっちで見かけないから楽しみに待ってます。
熊とは喧嘩しないでね。

なばやまさん

コメントを10日も放置してしまい
大変失礼いたしました。

そうですねー、気温が不安定だったので
なんだかみんな焦り気味でしたねー。

涼しく乾いた梅雨なので
“ゆうれい”さんも寝坊気味なようです。

熊さんとは出会うときっと喧嘩しちゃうので
出会わないように気をつけます(^^)/
Secret

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree