- welcome -

ぐるぐるアップルローズパイ


あちらこちらで蕾が膨らんできていたので
もうすぐ春が来るのだと思いきや
気温が一向に上がらず、相変わらず朝晩は氷点下で
 地面はいつまでも茶色のまま・・・。


まだまだフキノトウは食べられそうにありません。


仕方がない。

冷蔵庫の中の『冬』を片付けるのに
 専念するとしましょう。


2017031101.jpg 


りんご。


昨年のリンゴは
収穫量も味もイマイチだったけれど
不思議と未だにフカフカにならないのです。

シャリシャリです。
味はイマイチだけど。



さて。


2017031102.jpg 


リンゴは4等分にして芯を取り除き
 皮ごと1mmくらいに薄くスライス。


耐熱ボウルに入れて
リンゴの重さの1/4程度の砂糖をまぶし
よく和えてからラップをして
 電子レンジで2分加熱。



リンゴを冷ましている間に
 カスタードクリームを作ります。


2017031103.jpg 


そんなにたくさん使わないので
他に使う当てがない場合は
代わりにリンゴジャムとか
バターとシナモンシュガーを混ぜた物とかでも。

色々な種類作っても楽しそうですな。



具材の準備ができたらパイ生地を伸ばします。


2017031104.jpg 


今回は手抜きで市販の冷凍パイシート。


手抜きの言い訳。


手作り生地だと膨らみ易いので
今回はあまり膨らまない
 市販の冷凍パイ生地がオススメなのです。


2017031105.jpg 


1~2mmくらいに薄く伸ばし
 縦5cm×横30cmくらいにカット。

約40gになります。


2017031106.jpg 


表面にカスタードクリームを薄く塗って。


2017031107.jpg 


パイ生地から1cmくらいはみ出すように薄切りリンゴを並べます。


端から端までちょっとずつ重なるように。
けっこう雑でも大丈夫。


2017031108.jpg 


パイ生地をパタンと半分に折り畳んだらば。


2017031109.jpg 


端からくるくる巻いて。


2017031110.jpg 


最後まで巻いて縦に起こすと、こう。


2017031111.jpg 


焼き色を良くする為に
パイ生地の表面にリンゴから出た煮汁を薄く塗って
 アルミカップへ。


リンゴは外向きに倒すように指で軽く押して形を整え
170℃のオーブンで20~30分焼成。


冷めてから粉砂糖を降るとさらに可愛さアップです。


2017031112.jpg 


ぐるぐるアップルローズパイ。



アップルパイの上に
薄切りリンゴを巻きながらバラの花を成型していくよりも
 はるかに簡単。


ホームパーティーやお茶会にお呼ばれした際の手土産に。


間近なイベントだとホワイトデーですかね。


男性からの手作りのお返しってのも
今どきの若い子っぽくで
悪くないかもですよーぅ?
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

No title

初めまして。
とっても美味しそうできれいなパイなので
真似っこしてみたくなりました。
気持ちとは裏腹に行動になかなかできないので
いつ作れるかはわかりませんが
いつか作ってみたいと思いました。
どうもありがとうございました。

テト母さん

二度目ましてですよー(*´▽`*)
とてもバラがお好きなのですね。

簡単なのに周りからの評価が高いので、
機会がある際には是非~♪

ローズガーデンでのお茶会なんかに
似合いそうなお菓子です(´∀`*)ウフフ
Secret

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree