FC2ブログ

- welcome -

リンゴまきまき


昨日の節分。


イベント価格のお高い太巻きを買う気は起きないけれども
 なんだか巻いた物を食べたい気分。


2018020401.jpg 


中力粉、ぬるま湯、サラダ油、塩を、こねこね。


2018020402.jpg 


つやっとまとまったらラップに包んで30分ほど休ませる。


2018020403.jpg 


その間にリンゴを16等分にしてからイチョウ切り。

レモン汁、レモンの皮のすりおろし、ラム酒で和えておく。


2018020404.jpg 


次にフライパンでパン粉を乾煎り。
こんがりしてきたら火を止めてバターを加え
 全体に馴染んだらグラニュー糖を加え中火。
砂糖が少し溶けて全体がしっとりするまで火を加える。


2018020405.jpg 


炒めたパン粉を刻んでおいたリンゴに加えて混ぜておく。


2018020406.jpg 


クッキングシートの上で生地を薄く伸ばす。
春巻の皮くらいの薄さ。
向こう側がほんのり透ける程度。


2018020407.jpg 


リンゴ+パン粉を乗せて平らに。
シナモンを振るう。


2018020408.jpg 


クッキングシートごと持ち上げ
 生地が破れないように慎重に少しずつ巻いていく。


2018020409.jpg 


バターとアップルジェリーを混ぜた物を表面に塗り
 30分焼成。


10分毎にオーブンから出して
バター+ジェリーを塗り直し
 美味しそうな焼き色に仕上げていく。


2018020410.jpg 


焼き上がり。


2018020411.jpg 


焼き立ての内に切り分ける。
そして食す!


2018020412.jpg 


アプフェル・シュトゥルーデル。

今回はマスカルポーネクリームのキャラメルがけを添えて。

カリッとした皮の中に
あつあつリンゴたっぷりで
パン粉からはじゅわっとリンゴ&ラムが溢れてきたり
 キャラメリゼされていてカリッとシナモンが香ったり。



冬に1度は食べたくなるお菓子です。
 
 
 
スポンサーサイト

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time