- welcome -

オープン・エンパナーダ


2018012901.jpg 


前回の信号機パイの際、パイ生地だけ余らせてしまいました。

何か詰める物・・・と言っても甘いパイは3種類もあるし。

そんな時は。


2018012902.jpg 


オリーブオイルでニンニクを炒め
タマネギ、パプリカ、ツナ缶、トマト缶を水分が飛ぶまで炒めて
塩コショウで味付け。

最後にざっくり刻んだ固ゆで玉子と和えた物を、


2018012903.jpg 


パイに詰め詰め。


本来はここでさらにパイ生地を被せて焼くのですが
 パイ生地がもうないので省略。


バターと小麦粉少なめで、カロリー控えめってコトで。
(´ڡ`)


2018012904.jpg 


表面に焦げ目が付くまでオーブンで焼いたら完成。


2018012905.jpg 


エンパナーダ。


スペイン・ガリシア地方の甘くないパイ料理。


生地は、パン生地でも冷凍パイシートでも。

具も、肉でも魚介でも野菜でもなんでも。

スパイシーにすれば酒のつまみになるし

優しい味付けにして固ゆで玉子を加えると
 おふくろの味になるそうな。


ほっこりとした素朴な美味しさ。



余り物でも、遠い異国の料理を作ると
なんだかオシャレに
 そして料理上手に見えちゃう不思議。

(*´ω`*)
 
 
 
スポンサーサイト

あずま君とハルカちゃんと3種のパイ


あずま君とハルカちゃん。


母がそう呼ぶのですよ。


2018012701.jpg 


紅あずまと紅はるかを。


あずま君は特売品
 1箱500円で購入。

ハルカちゃんは
伯父が育て、道の駅で売れないB品を送ってくれました。


どちらも手のひらサイズ。
小型石焼き芋器にピッタリサイズです。


2018012702.jpg 


ほくほく♪


寒い時はストーブ大活躍ですねー。


2018012703.jpg 


あずま君はホクホク。
甘さとサツマイモらしい味が絶妙のバランス。
皮も香ばしくて美味。


2018012704.jpg 


ハルカちゃんはねっとり甘々。
けれどサツマイモらしい味は薄め。
皮もあんまり美味しくないかも。


どっちも好きですけどねー。

焼き芋として食べるならあずま君の方が好きかなー?

と、いう訳で
 ハルカちゃんを誘拐してパイにしてみました。


2018012705.jpg 


信号機風配列。

ブルーベリーと、スイートポテトと、アップル。


2018012706.jpg 


ホイップクリームとフラッグでデコレーション。


対スズメバチ防衛戦の際にご助力頂いたご近所さんへ貢いできました。



伯父さんに、おイモ美味しかったよ!ありがとう!
(おかわり!←心の声)
と伝えたら
 春に紅はるかの苗を送ってくれるそうです。

そ、育つかなー??

温度管理して熟成とか
出来るかなー!?
( ̄▽ ̄;)
 
 
 

不苦労リース


2018012201.jpg 


ずいぶん前に
 葛のツタで作ったリースの土台。


作ったはいいけれど
 デコる気力を失って早数年。


処分しようと思ったら
「もったいない」とゴミ箱から救出され
じゃあこのまま飾る?と問えば「いらぬ」と突き返され
 作ってみる?と問えば「めんどい」とそっぽを向かれる。


何たる理不尽!!


仕方がないので
 思わず飾りたくなるように加工してやるですよ!



まずは材料集め。


2018012202.jpg 


というか、何かと拾ってきちゃう
 まつぼっくりと地衣植物コレクション。


と、良さげな枝。


あと百均でフクロウの置物とか。


2018012203.jpg 


枝を切って、麻ひもでリースに固定。
止まり木に。


2018012204.jpg 


地衣植物、実は拾ったのは3年くらい前。
ビニール袋に放り込んだまま放置していましたが
 まだ生きています。


1度水に潜らせるとふにゃふにゃになり
枯れてしまった部分も取れるので
それからタオルで水気とゴミを取り
形を整えて
ボンドでリースにペタペタ。

ついでにシダーローズもペタリ。
ワンポイント。


2018012205.jpg 


最後にフクロウさんたちを止まり木に設置&固定。


2018012206.jpg 


ほい、完成。


リビングの
ずーっと前に取り外した“煙突が必要だったストーブ”の
煙突の穴が
外は塞いだものの内側はそのままだったので
 そこに営巣して頂きました。


穴には百均で買ったニセ苔を詰めました。

欲を言えば光らせたかったけど
発火は恐いし
コードは邪魔だし
電池式はオンオフと電池交換が面倒なので却下。

 あ、ヒカリゴケみたいに蛍光塗料で加工したら楽しいかも。


その内にタマゴも増やしたいですな。
小さめの繭玉でいいかな?



さあ、好きなだけ福を呼び込んでくれ給へ。

呼び込んでくれたらグレードアップしてあげよう。
 
 
 

2018 あけました


あけましておめでとうございました!


昨年末は
ブルーレイレコーダーが
 電源しか入らないただ電気を喰うだけの箱になり。


次いでテレビが沈黙。
電源は入るけど砂嵐すら映さない。


大晦日前になって冷蔵庫が急逝。
夕方は普通だったのに夜に気が付いた時には逝っていた。


年が明けて早々にはトイレの水漏れ。


ちなみに初夢は「詐欺に気をつけてね!」って意味合いの夢でした。

特に不動産と人間関係に注意だそうな。

・・・どこまでも不吉な。



さて、今年も。


友人との新年会。


2018011601.jpg
 

マカロン・ショコラ。
リコッタと洋梨。
プリンケーキ。
3種のベリーパイ。
カルディナール・シュニッテン。


2018011602.jpg 

リコッタと洋梨は
 クリスマスに作ったケーキの改良版。


見た目をよりケーキらしく。洋梨の存在感をもっと強く。


もう一息ですかね。
次回は頂いたリモンチェッロで
 爽やかな風味を加えてみようかと。



ちょっと遅れて新年用・豪華ごはん。


2018011603.jpg 

鳥取県産かにおこわ。


2018011604.jpg 

北海道産しまえび。


甲殻類パーティー!



鏡開き。


2018011605.jpg 

おしるこ。


2018011606.jpg 

ずんだ。

からんと、甘くしたお豆、克服中。
すこしずつ。


兄家族との新年のご挨拶も問題なく。


2018011607.jpg 
テンちゃんですよっ!


2018011608.jpg 
・・・あーさんでーすよー。


年と体力の差が如実にテンションと表情に。


2018011609.jpg 
   ・・・。          ・・・。

微妙な距離感の男たち。


まだ3回しか会ってないにしては仲良し。
たぶん。



新しい冷蔵庫の搬入も無事終了。

せわしい年末年始が過ぎて若干風邪気味な今日この頃。


そんなこんなでフライング新年。


厄を去年に置いてきたという事で
今年は良い年になりますように・・・!


皆様にとっても良い一年となりますように。



今年も山タヌキの怠惰なブログをよろしくお願い致します。
m(_ _)m
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time