- welcome -

薬湯。


夏のお散歩は暑いのです。


なので
陽射しやアスファルトを避けて
 木陰や土の道を選んで歩きます。


そうすると今度は
 葉っぱに潜むダニが付くのです。


ヒセンダニとか、ニキビダニとか。


山奥には数も種類も多い上
 あーさんは肌が弱くて感染しやすい体質。


ダニ予防も兼ねて
夏はフィラリア予防のお薬の代わりに
 殺ダニ剤を2日に1度飲んでいます。

このお薬を飲んでいれば
 フィラリアもちゃんと予防できるので大丈夫ですよー。



内側から退治しているけれども
 外側からも滅ぼしたい。


なので、あーさん
 この時期の朝散歩の後は頻繁にお風呂です。


2016080401.jpg 


大分県からお取り寄せしています
 別府温泉の湯の素入り硫黄温泉で!


湯の素は介護施設などの疥癬予防・治療にも使われているのです。


からんと一家(人間)も使っています。
お肌スベスベ。


2016080402.jpg 
びばのんの♪


脱色されたヌートリアみたいな。



アツアツになっちゃったあーさんより
 少し低いくらいのぬるま湯に5分ほど浸け込みます。


よく濯いでからセルフ脱水。

タオルで拭いてドライヤー。


2016080403.jpg 
さっぱりー。


飼い主の布団に半乾きの体を擦りつけるのはやめて頂きたい!


2016080404.jpg 
乾いた!



怠る事なかれ真夏のスキンケア。


とか言いつつ飼い主は自分のスキンケアを怠りっぱなしです。
ああ、日焼けが・・・。
 
 
 
スポンサーサイト

お祭り。


秋は休み毎に
 どこかでイベントをやっているのです。


2015110501.jpg 
あーさんもシッポがピンチだったです。

紅葉祭りで飼い主がアルパカさんに甘噛みされるのを
 冷ややかに見守り。


2015110502.jpg 
こにちわー。


クラフト祭りでは色んなワンコさんたちとご挨拶。


2015110503.jpg 
お芋♪お芋♪


縄文祭りで無料お振る舞いがあれば飼い主と共に並び。


2015110504.jpg 
あーさん、疲れちゃいました。


でも満足なんでしょ?


2015110505.jpg 
むにゃうふふ♪


2015110507.jpg 
で? 今度はどこ行くです?


2015110506.jpg 


11月は新そば祭りの季節です。

お祭りと言っても
期間中にスタンプラリーすると商品が当たるかも?
 って感じの祭りですけれども。

今年の蕎麦は良い出来なので
 何軒かお蕎麦屋さんにおでかけしてみようかと。


2015110508.jpg 
つまり、あーさん的にはドライブです?


はい、そういうことです。



引きこもりな飼い主と似ず
 飼い犬はおでかけ大好きなのです。
 
 

カボチャケーキ(ワンコ用)


2015092601.jpg 


紫色のジャガイモです。


2015092602.jpg 


皮を剥いて、生のまますりおろし。


2015092603.jpg 


中力粉を加えて、まとまるまでこねます。


しかしすごい色だ。


2015092604.jpg 


薄く伸ばして型抜き。
表面に卵白を塗ってオーブンで焼成。


2015092605.jpg 


焼き上がりは案外落ち着いた色になっちゃって
 ちょっとがっかり。



2015092606.jpg 
あーさんたち色とか気になりませんから!


ほい、毒見。


2015092607.jpg 
あー。



2015092608.jpg 
モグモグ。


問題無さそうですな。



次。


カボチャを必要なだけ切って
綿と種を取り除き
 軽く洗ってラップにグルグル。


2015092609.jpg



皮側から竹串が刺さるようになるまで
 電子レンジでグルグル。


2015092610.jpg 


実と皮を分けてから
 どちらもマッシュしてペースト状に。


2015092611.jpg 


実のほうにはプレーンヨーグルトを加えてクリーム状に。


2015092612.jpg 


皮のほうには
皮と同量の薄力粉
倍量のヨーグルトを加えよく混ぜ
 さらにメレンゲを混ぜ込んで。


2015092613.jpg 


鉄板で薄く焼きます。


2015092614.jpg 


それをこんなふうに切り分けて。


2015092615.jpg 
切り落としウマウマ。



2015092616.jpg 


それとは別にスポンジを焼いて3枚にスライス。


薄力粉は人間用の1/2
砂糖は三温糖使用て量は人間用の1/5
もっと減らしたいところですが
 余り減らすとスポンジが
煎餅になってしまうのです。



さて。


スポンジの間にカボチャクリームを挟み
皮入りの薄い生地もカボチャクリームを接着剤にして
 周りにペタペタ。


表面をデコレーションして
 じゃがいもクッキーの文字を並べてっと。


ワンコさん用、カボチャのケーキ。


2015092617.jpg 


ムックさんの分と。


2015092618.jpg 


クルミさんの分。



お誕生日に、ご依頼を頂きました。


1度ノリで作ってみたらご好評を頂きまして、はい。


2015092619.jpg 

2015092620.jpg 


喜んで頂けたようです。


2015092621.jpg 


お代も頂いたのに果物まで頂いちゃいました。


頂いてばかりですな。恐縮です。


2015092622.jpg 
味見は?´ω`


ケーキは初めてじゃないから味見は必要ないですよー。



来年の誕生日に作ってあげるですよー。
 
 



パクチー虫。


2015091301.jpg 


『コリアンダー』


まぁ、そこそこ名の知れたハーブです。


これを生食すると
タイ等では『パクチー』と呼ばれます。


日本では苦手な人も多いですが
 ビタミン・鉄分が豊富な美肌効果のある香草です。


そのセリ科の植物
 日本では『カメムシソウ』と言うそうな。


名前だけでなく
 ニオイ成分はカメムシと同じ成分だそうで。



そういえば。


2015091302.jpg 


東南アジアに生息する↑のジンメンカメムシさんは
 ポピュラーなオヤツだと何かで聞きました。
 もちろん人間用のオヤツです。


パクチーよりもコクと甘みがあり
 タンパク質も補える素晴らしい食材だそうな。



つまり、文化によっては、


パクチー = カメムシ臭い = 苦手!


ではなく。


カメムシ = パクチーの香り = おいしい!


となるわけです。



そう、ちょっと視点を変えるだけで。



先程、縦長六角形で緑色の昆虫と戯れていた
 異臭を放つあの毛玉は

 パクチーの香りをまとった異国の魅力あふれるダンディに。


2015091303.jpg 
食べちゃいたい香りです?



ならないよ?
(´ω`#)

執行猶予無し。
即日シャンプーの刑に処す。


2015091304.jpg 
処されたぁ。しかも2度洗い~。



パクチー虫の汁
 炎症を起こす場合もあるのですぞ。
<`ヘ´>
 

 

バリカン。


家族総出で庭で草刈りをしている間。


からんとはあーさんを刈りました。


2015062101.jpg 


収穫物。



以前はトリム屋さんにお願いしていたのですが
 刈られた後に必ず皮膚炎を起こしてしまうのです。


いつも家で使っているシャンプーを持って行ってお願いしても
 やっぱりダメで。


短く刈った部分
 特にお腹と足先が真っ赤になってしまうのです。


かと言って伸びっ放しにする訳にもいかず。


2015062102.jpg 


ペット用バリカンを買って家でやってみた所
 全然、赤くもならず、痒がらず。


以降、からんとがあーさん専属トリマーです。


部分的なザンバラはご愛嬌。


2015062103.jpg 
むーん。



あーさんは不満げですけどね。



暑い下界までわざわざ出かけなくていいし
思い立った時にいつでもできるし
1回6000円が浮くし
 カユカユにならないし。

イイコトづくしやないの。


2015062104.jpg 
ふまーん。


2015062105.jpg 
ふまーん!



2015062106.jpg 
ふまーん!!



ま、長時間拘束されて
プロのトリマーさんよりも容赦なく
変なトコロまでジョリジョリされる側としては
 不満かもですねぇ。



あ。


2015062107.jpg 


あーさんの右耳、腫れと痛みは引きました。


折れ耳はそのまんまです。


痛くなければ別にいいさぁ。


2015062108.jpg 
ところで、『父の日』って今日ですよ。



えっ!? 先週じゃなかったの!?
 
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree