fc2ブログ

- welcome -

山椒のおやつ



気温・湿度・気圧の乱高下で
 自律神経とホルモンバランスが乱れているのを感じます。


そんな時は薬草。


実際の効果うんぬんよりも
「身体に良い事してる!」っていう
 自己暗示が効く気がします。


薬草は、プラセボよりは薬効があるので
 多用・乱用は禁物ですけれども。




さて、今回はサンショ。


2022061501.jpg


冷凍しておいた木の芽で田舎風木の芽味噌を作りまして。


2022061503.jpg


木の芽味噌の焼きおにぎり。


小腹が空いたときに簡単おいしい。

バタートーストに塗っても美味ですな。


2022061502.jpg


木の芽味噌のみたらし豆腐白玉。


あまじょっぱくて、ちょっとピリリ。

なかなかですぞ。



山椒は胃腸を温める薬草。


胃が痛いと感じた際
胸とへその間あたりを触ってみて
お腹が冷たいと感じる人には良いのですが
 お腹が熱い・火照っていると感じる人には逆効果になります。


冷たいと感じた人でも、過剰摂取はダメですぞ。


おいしくても食べすぎ注意。

お気をつけください。


そろそろ青い実が収穫できるくらい大きくなったかなー?

雨が止んだら見にゆかねば。
( ̄▽ ̄)

 
 
 
スポンサーサイト



ウルイの塩昆布和え



今日はからんとの誕生日!

はりきって自分用にケーキを作るよ!

と、思ったのですが、見事に失敗しましてな。

日を改めて再挑戦です。


なんだかんだで、今日のゴハンは庭の雑草です。


2022052901.jpg


庭の、生えて欲しくない所に出てきた、ウルイ。

ちょっと成長しすぎでも
 有毒になるわけじゃないから大丈夫。



少し長めに茹でて
食べやすい大きさに切って
 塩昆布とゴマ油で和えるだけ。


レシピでは炒りゴマも少々。

切らしていたので省略。


2022052902.jpg


ウルイの塩昆布和え。


程良い歯ごたえとほのかな苦み。

旨みの効いたしょっぱさ。

ビールのおつまみレシピでしたが、白いご飯も進みます。


 

道草もぐもぐから雑草もぐもぐに進化しつつありますな。

お庭もキレイになって一石二鳥ですぞ。
 
 
 

木の芽のさっと煮



サンショの木が大きくなり過ぎたので
 ちょっと剪定。


落とした枝の新芽がもったいないので摘み集めたら
 大きなボウルいっぱいになりました。


2022051601.jpg


実のような刺激的な辛味はほぼ無し。
ほんの微かに苦みがあり、香りは少し柑橘寄り。


サンショは春夏秋と違った楽しみ方ができて楽しいですな。


2022051602.jpg


洗って、軽く湯がいてアクを抜いて。


赤かった軸が緑色に変わって、目に鮮やか。


ではまずは、この色を活かしましょう。



お鍋にシラス干し、酒と薄口醤油と、水を少々。
5分ほど中火で煮て、汁気がなくなったら弱火。
刻んだ木の芽を加えて、シラスと合わせ混ぜて、出来上がり。


2022051603.jpg


しらすの木の芽煮。



お鍋に水、酒、薄口醬油、みりんを入れてひと煮立ち。

ざくざく刻んだ木の芽を加え、中火で手早く煮上げます。
汁気がなくなったら火を止めて
 鰹節をたっぷり入れて混ぜて、出来上がり。


2022051604.jpg


木の芽と鰹節のあっさり佃煮。



2022051605.jpg


単品ごとでも美味しいし、2つを混ぜてもまた美味しい。


お茶碗の白米がすぐに消えてしまいます。

(*´ω*)
 
 
 

2021の山菜もぐもぐ


それなりに遊び惚けておりました。

さて何からネタとして上げましょう?
時系列ですかね。


今年も山の恵みを美味しくいただいておりました。


2021060301.jpg


フキノトウ

ヤマウド
ヤブカンゾウ


2021060302.jpg


フキノトウとヤマウドの天ぷら


フキノトウの半分はフキ味噌。

ヤブカンゾウは酢味噌和え。


2021060303.jpg


ギョウジャニンニク


今年は
2種類のギョウザを作ってみました。


2021060304.jpg


焼く用。


2021060305.jpg


蒸す用。


2021060306.jpg


皮と形が違うだけで、中身は同じですけれども。


2021060307.jpg


コゴミもよく採れました。


2021060308.jpg


そろそろタケノコが美味しそうだったので、購入。

今年のは、四国で一番水がキレイな場所産。


2021060309.jpg


まず煮物。


2021060310.jpg


グリーンカレーも作りました。

辛いカレーの後に、最近話題の台湾パイナップルが美味。


2021060311.jpg


このあたりで、タラの芽が食べ頃になってきたので、


2021060312.jpg


天ぷら。


タケノコの煮物と
タラの芽の一番芽の天ぷらと

新タマネギとアオサのかき揚げ


2021060313.jpg


数日してアミガサタケを発見!

今年も数は控えめでしたが、大きい個体が多かったです。

さて、では。


2021060314.jpg


パイ生地を空焼きして、


2021060315.jpg


タケノコ、タマネギ、アスパラ、ベーコンを炒め、


2021060316.jpg


アミガサタケをクリームで煮てよく火を通し、


2021060317.jpg


炒めた具と合わせ、タマゴを混ぜて、先程の空焼きしたパイへ。


2021060318.jpg


チーズをたっぷり乗せて、ナツメグを少々振るい、オーブンで焼成。


2021060319.jpg


春野菜のキッシュ。

うまうま(*´ω*)していたらば。


2021060320.jpg


タラの芽がまたしても食べ頃に。

揚げねば。

揚げ物をするので、ついでに。


2021060321.jpg


タケノコの固そうな部分はすりおろし

柔らかい部分は適当に刻み
戻した干しシイタケも刻んで
すりおろした山芋、片栗粉をつなぎにして固さを調整。
味付けは塩と顆粒の昆布だしを各々少々。


2021060322.jpg


まぜまぜ。


スプーンで成型しつつ油に落として
 こんがり揚げます。


2021060323.jpg


タケノコの精進揚げ


2021060324.jpg


タラの芽の天ぷらも、どっさり!
(*´▽*)


2021060325.jpg


ワラビは採り時を逃しつつも

なんだかんだで2kg以上は採りましたねー。

麺類と一緒に食べるのがマイブームでした。


蕎麦&ワラビ。
めんつゆとわさびが合うのです。


冷やし中華の具にワラビ。
黒酢ダレとマヨネーズが、なかなかに合うのです。


草取りの後のお昼ごはん。

体の熱が取れる感じがして、とても涼やかになるのです。


そんなこんなで、今年の春もエンジョイ。


夏は何して遊びますかねー。

(*´ω*)
 
 
 

2020年 道草もぐもぐ ~春本番~


ご無沙汰をしておりました。


ブログを放置していた間は

お犬様の毛刈りと予防注射等のお世話
次いで、食べられる道草採取に興じ
路頭に迷わない為の申請諸々に追われた後

某界隈の『ミュ』と呼ばれるものに続き

『ステ』に触れる機会がありまして
そちらの視聴に日々全力を注いでおりました。

山タヌキは元気です。



さて
 今回は桜の開花以降のお話。

「山なら人はいないから大丈夫」という
残念思考の県外ナンバー花見&山菜泥棒どもの路駐があふれ返り
警察が出動したり
町役場がパトロールしたり
 ちょっと騒然とした時期もありました。


からんとも何度かパトロール車に遭遇し
スピーカーを向けられましたが

そんな時は
くらえ! あーさんスマイル!!


2020060101.jpg 
はい?


「(# Д)不急不要の外出はお控えっ・・・
お家に帰ったら
 うがい手洗いをしっかりしましょうね~!
(*´ω*)

ってなるですよ。


2020060102.jpg 
称えよ。


故に、彼の名前は大義名分。



という訳で
 以下もお犬様のお散歩のついででございます。

何卒ご容赦くださいまし。
 


2020060103.jpg 


で、ヨモギ。



2020060104.jpg 


3色団子用に採ったら多すぎました。


2020060105.jpg 


すり鉢で細かくすった後
 茹でた切り餅を少しずつ加えてぺったんぺったん。


2020060106.jpg 


ときどき電子レンジで熱々にすると混ざり易くなります。

体力勝負。


2020060107.jpg 


小分けして、あんこを包んで、打ち粉は片栗粉。


2020060108.jpg 


ヨモギ餅。


やっぱり白玉団子とは違いますな。

両方好きですけれども。


2020060109.jpg 


つくしんぼ。


ツクシがスギナの子ってことを知らない人が増えていると聞いて
 田舎者タヌキはびっくりですよ。


2020060110.jpg 


今年は新タマネギと一緒に和風ピクルス。


2020060111.jpg 


山神様に3色団子をお供えした日に頂いたタラの芽。


2020060112.jpg 


なかなかの収穫。


2020060113.jpg 


春野菜の天ぷら、うまうま。


2020060114.jpg 


数日後、ご近所さんからどっさり頂きました。
ありがとうございます。


2020060115.jpg 


山盛りタラの天ぷら食べ放題。

なんと贅沢。うまうま。
(*´ω*)


2020060116.jpg 


コゴミ。


2020060117.jpg 


タラは天ぷら一択だけど

 コゴミはおひたし一択ですねー。
(個狸的な意見です)


2020060118.jpg 


シャグマアミガサタケ発見!


したらば、2、3日は地面を凝視して歩きます。

桜とか見上げている場合じゃない。


2020060119.jpg 


ほい、アミガサタケ発見!


2020060120.jpg 


今年もあまり豊作とは言えませんけれども。


大事に乾燥保存。

ちまちまいただきます。


2020060121.jpg 


サンショの芽。


2020060122.jpg 


ちりめんじゃことさっと合わせ煮。


実とおじゃこの佃煮は語るまでもなく美味ですが

新芽のさっと煮も春らしくて、なかなか。


2020060123.jpg 


塩焼きした鶏肉に木の芽味噌。


2020060124.jpg 


木の芽のおつまみセット♪


2020060125.jpg 


ギボウシ。


2020060126.jpg 


は、ちょっと大きくなっちゃっていたので
 お揚げと一緒に煮浸し。


2020060127.jpg 


おばあちゃんがお友達からセリを貰ってきてくれました。


2020060128.jpg 


ごま和え。


実はセリは初体験。
近くに沢はないのです。


2020060129.jpg 


ちょっとクレソン混ざってた。
()


2020060130.jpg 


ワラビ。


2020060131.jpg 


おひたしにしたり、


2020060132.jpg 


たたきにしたり、


2020060133.jpg 


煮物にしたり。


2020060134.jpg 


タケノコは珍しく購入品です。


朝採りして2時間以内に灰汁処理したのが
送料込みでお手頃価格で
 誘惑に勝てませんでした。


2020060135.jpg 


わさび醤油でお刺身風。


2020060136.jpg 


タケノコたっぷり炊き込みご飯。


2020060137.jpg 


ちょっとだけ硬そうな部分は、


2020060138.jpg 


すりおろして、


2020060139.jpg 


同じくすりおろした山芋と

賽の目切りにしたタケノコを混ぜて
昆布と干し椎茸の粉末だし、塩で味付けし
 片栗粉を少々加え、


2020060140.jpg 


スプーン二刀流で成型しつつ油に落とし
 こんがりカラッと。


2020060141.jpg 


タケノコの精進揚げ団子。


2020060142.jpg 


外はカリっと、中はトロリ。

これまた美味。


今年も色々堪能させて頂きました。

ごちそうさまでした。
m(_ _)m
 
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

twitter → @yamatanupon

calend archive

search

what's new

category

月 (6)