- welcome -

2017年7月と8月の庭


ハーブ色々。木の実色々。野菜色々。


庭が年々
観賞用から栽培用に変わっていきます。

いいですけどね。


17091601.jpg 

ラベンダー。


フレンチ系は冬を越せないので
 家にあるのはイングリッシュ系。


17091602.jpg 

無駄に巨大化したフェンネル。


食べるに食べづらい。


17091603.jpg 

ヤマアジサイ。


17091604.jpg 

ヤマホトトギス。


鳥のホトトギスの羽根と柄が似ているから
 ホトトギスと名付けられたらしい。


17091605.jpg 

キキョウ。


今年は9月になってもまだ咲いてくれています。


17091606.jpg 

ヤマユリ。


「これから工事します」って看板とショベルカーの周りに
蕾がたくさんあったので
 根っこごと連れてきました。


窃盗だとは思っていない。
これは保護。


17091607.jpg 

ムラサキホオズキの花。


おばあちゃんがどこかから種を貰って蒔いたらしい。


紫色の鬼灯。
ハロウィン飾りに良さそうですな。


17091608.jpg 

シロアリが集まってくるので
庭の端に放り投げたグミが立派に野良化。


今までほとんど実も付けなかったのに
 すくすく育っております。


17091609.jpg 

ツバメノオモトの実。


山から連れてきて数年、今年ついに株が増えました。


この実も上手く種にして育てたらもっと増えないかな?


17091610.jpg 

ジャガイモ。男爵だそうな。


収穫のタイミングがよくわからない。
花が咲いたら?終わったら?


17091611.jpg 

トマト。


17091612.jpg 

甘い実ができました。


17091613.jpg 

2株プチトマトを買ったつもりが
 1株が中玉だった。


美味しかったから別に構わない。


17091614.jpg 

ピーマン。


何色になるかわかんないけど
カラーピーマンの苗あげるね!
と、貰って育てた。


17091616.jpg 

カラーはグリーンだったのかしら?


未だ収穫せずに見守っていますが
 部分的にほんのり黄色っぽくなってきました。


10月くらいまで待っていたら完熟するのだろうか・・・。


17091617.jpg 

カブトムシ。


オス2匹、メス1匹を拾ったので
外のムシカゴで養っていたら
わらわらと自主的にカゴの周りに集まってきたので
 そのままお食事にご招待。


勝手に来たり拾ったりで一時は20匹くらいいましたかね。


夏休み最盛期は都会からカブト狩りツアーが来るので
 匿います。

お盆が過ぎたらムシカゴのフタを開け放って放置。

みんな食べるだけ食べて
 お山に戻ってゆきました。



季節の中では夏が一番苦手ですが
それでも
 終わっちゃうとなんとなくさみしいですな。
 
 
 
スポンサーサイト

2017年6月の庭


6月をずるずると引きずっております。

だってネタが無いのだもの。


2017071901.jpg 

お庭のミヤマオダマキ。


普通のオダマキが咲いてから
深い色のミヤマオダマキがさいて
 最後に黄色いヤマオダマキが咲くのです。


2017071902.jpg 

ミヤコワスレ。


2017071903.jpg 

シャクナゲ。


2017071904.jpg 
2017071905.jpg 
2017071906.jpg 

咲く期間は短いですが、ゴージャスな咲きっぷりです。


2017071907.jpg 

カルミア。

アメリカシャクヤクとも。


そして6月のスペシャルゲスト。


2017071908.jpg 
はい、こんにちは。


ニホンノウサギさん!


2017071909.jpg 
やぁねぇ、ブルーベリーに届かないわ。


冬の雪の上に足跡はあったので
いるのは存じ上げておりましたが
 実物を見るのは子供の頃以来です。


2017071910.jpg 
あら、あたし見られてる?


このウサさん以外にも
散歩中に同じ色合の仔ウサギと
 焦げ茶色のウサさんを見たのです。


周りの森が間伐作業中なんで
 避難してきたのかもしれません。


2017071911.jpg 
まあまあ、どんくさそうなタヌキさんだこと。


タヌキ、キツネ、イタチ、フクロウの目撃回数も増えているこの初夏。


ウサギさんの健やかな日々を祈りたいけれど
 捕食者たちが餓えるのも心苦しい。

せめて本来の生態系を脅かす
外来種を優先的に食べてもらいたいけれども
 なんか、それはそれでお腹壊しそうだし・・・。



自然界は厳しいですな。
 
 
 

まだつぼみ


何かしらの
目に見えない力が働いて
冬眠&山籠もりが妨害され続け
 山タヌキは不機嫌です。
がるがるる


しかし春は待ってくれません。


そろそろフキノトウも食べたいし
 仕方がないので起きようかと思います。



雪もほぼ溶け
朝晩は凍っていますが
 日中はどこもぬかるみ。


歩きにくい分
 植物たちには顔を出しやすい地面の硬さになってきたようです。


2017022701.jpg 

フクジュソウ。


2017022702.jpg 

スノードロップ。


2017022703.jpg 

ダンコウバイ。


2017022704.jpg 

お、フキノトウ♪


でも食べるにはちょっと小さすぎ。


もう少し大きいのがポコポコ出てくるまで
 もうしばらく待つとしましょう。



さて、待つ間
冬眠の二度寝をしたら
 そのままズルズル寝過ごしてしまいそうだし。


まぁ、素直に現実と向き合うと
2月中グダグダしていた所為で溜まった
やらなきゃいけない事は
 腐りそうなくらいあるのですけれども。


後天性やる気が出ない病発症中。

どうにもこうにも
 何かに打ち込む気力が湧きませぬ。

 困った困った。
(+_+)
 
 
 
 

急に春、ときどき冬


暖かくなって
色々な植物が一斉に芽吹いたり咲いたり
 春を満喫するのに大忙しです。


2016041101.jpg 

ユキワリソウ。


2016041102.jpg 

カタクリ。


2016041103.jpg 

ダンコウバイ。


 2016041104.jpg 

スイセン。


2016041105.jpg 

プリムラ。


2016041106.jpg 

コブシ。


2016041107.jpg 

アセビ。


2016041108.jpg 

ウメ。


2016041109.jpg 

ジンチョウゲ。


2016041110.jpg 

ニリンソウ。


2016041111.jpg 

レンギョウ。


2016041112.jpg 

ネコヤナギ。


2016041113.jpg 

スミレ。



色々咲きはしたけれど、今夜は冷え込んで-3℃。

たまに霜も降りるので庭仕事がままなりませぬ。


ちなみに桜は、


2016041114.jpg 
2016041115.jpg 


家から600メートルくらい標高を下がった辺りが満開です。



家の周りは来週くらいに咲き出して
 再来週あたりが満開ですかね。

楽しみです。



新春というよりも、早春


あけましておめでとうございました!


今年も皆様にとって良い一年となりますように。



からんとは正月気分が抜けないどころか
 始まってすらいない心地です。


冬が生温いと
いつまでも晩秋のような
 気が付いたら早春なような?


2016011001.jpg 


庭のフクジュソウも
4日にはもう咲いちゃいました。


例年だと2月の半ば過ぎなのですけれども。

今年は輪をかけて
 色々と予想外な年になりそうです。



なにはともあれ
 どうぞ今年もよろしくお願い致します。
m(_ _)m
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree