fc2ブログ

- welcome -

2020年5月 『花』


5月の高原は百花繚乱。


鮮やかな新緑に艶やかな花。

色の濃い季節です。


2020060501.jpg 


スモモ。


2020060502.jpg 


モモ。


2020060503.jpg 
2020060504.jpg 
2020060505.jpg 


ハナモモ。


ももももももも。


2020060506.jpg 


ヤマブキ。


2020060507.jpg 
2020060508.jpg 
2020060509.jpg 
2020060510.jpg 


シャクナゲ。


今年は花もたくさんで、長く咲いてくれました。


2020060511.jpg 


ツバメノオモト。


2020060512.jpg 


サクラソウ。


2020060513.jpg 


お、クマガイソウ見っけ。


2020060514.jpg 


ミヤマニガイチゴ。


2020060515.jpg 


イカリソウ。


2020060516.jpg 


ヒトリシズカ。


2020060517.jpg 
2020060518.jpg 
2020060519.jpg 


ツツジ色々。


2020060520.jpg 


アケビ。


2020060521.jpg 


ズミ。


2020060522.jpg 


サラサドウダン。


2020060523.jpg 


アマドコロ。


2020060524.jpg 


ドイツスズラン。


2020060525.jpg 
2020060526.jpg 


ボタン。



どんなに濃い色を多用しても

派手過ぎる、とか、下品とかにはならないのが
お花の美しさの賜物ですな。




おまけ。


お庭の牡丹を貰ってきました。

胸の飾りとお揃いの花ですよ、歌仙さん。


2020060527.jpg 


はい、雅。

 
 
 
 
スポンサーサイト



2020年4月 『花』


4月になっても寒々しい日が続くも

 花はだいたい例年通りに咲きましたねぇ。
むしろちょっと早いくらいのもあって。

自然を読むのは難しいです。


2020051101.jpg 


タンポポ。


2020051102.jpg 


ネコヤナギ。


2020051103.jpg 


コブシ。


2020051104.jpg 


ニリンソウ。


2020051105.jpg 


アセビ。


2020051106.jpg 


カタクリ。


2020051107.jpg 
2020051108.jpg 
2020051109.jpg 


スミレ色々。


2020051110.jpg 
2020051111.jpg 


スイセンも色々。


2020051112.jpg 


ハシリドコロ。


2020051113.jpg 


ミヤマウグイスカグラ。


2020051114.jpg 


レンギョウ。


2020051115.jpg 


クサボケ。


2020051116.jpg 


ユキヤナギ。


2020051117.jpg 


フデリンドウ。


2020051118.jpg 
2020051119.jpg 


ヤエザクラ。


普通の桜はお団子のときに上げたので省略。



以上、4月のお花でした。




おまけ。


この
GW
某界隈で『ミュ』と呼ばれるものに
 10日連続で触れる機会がありまして。

新しい扉が開かれてしまいました。


2020051120.jpg 


「彼という機能」のくだりがトドメでした。

涙腺崩壊で沼の底が見えない。
尊い。


いつも以上に意味不明だと思いますが

どこかで叫ばずにはいられなかったのです。

お人形とお花カワイイね~

くらいに思っておいて下さいまし。
( ̄▽ ̄;)
 
 
 

2020年3月 『花』



この際だからと部屋の大掃除を始め。


溢れ返った物を収納するには
 収納スペースが必要なわけで。


収納スペースを整理しようとすると
 さらに部屋に物が溢れまして。


数日、パソコンまでたどり着けずにおりました。


もうこの際
 模様替えもしてしまおうかと画策中です。



さて。


むしろ2月よりも雪を見たんじゃないかと思う3月。


気温もまだまだ低かったですが
 お花さんたちはお目覚めの時間です。


2020041801.jpg 


フクジュソウ満開。


2020041802.jpg 
2020041803.jpg 


クロッカス。


2020041804.jpg 


小さいスイセン。


ティタティタって言うんです?

どうも食えない草・・・園芸種には疎くて。


2020041805.jpg 
2020041806.jpg 
2020041807.jpg 


道端の小さい花々も続々開花。


2020041808.jpg 


ダンコウバイ。


2020041809.jpg 


ミツバツツジ。


2020041810.jpg 


ウメ。

3月の終わりに咲き始めました。


世界経済が真冬に突入しようとしていても
 大自然には春が来るのです。


この世界はホモサピ共の為のモノではないと
無慈悲に知らしめてくるのです。


むしろ希望ですな。


春に雪が降ろうとも
 いずれ花は咲くという希望です。
 
 
 

2020年2月 『花』



20200300201.jpg 


フキノトウ。


出てきたものの
すぐに雪に埋もれて黒くなってしまい

まだ食べてはおりませぬが。


20200300202.jpg 
20200300203.jpg 


フクジュソウ。


家では『元日草』ではなく『節分草』です。


20200300204.jpg 
20200300205.jpg 
20200300206.jpg 


スノードロップ。


暖かかったし
シカは来なかったしで
 たくさん咲きました。



以上、2月のお花。


暖冬と言いつつも
 例年と比べて誤差1週間くらいでした。


体感的には1か月くらい春が早い感じですけれども。


 3月はどうなりますかねー?
 
 
 

2019年9月&10月 『花』


這う這うの体で夏を乗り切り
諸々のダメージが回復しないまま
秋の実りに奔走し、異常気象に翻弄され
寒暖差でさらに体力を削られつつ
 何故かテンションだけが異常にハイで。


気が付いたら11月でした。


落ち着いたら気分もダダ下がりです。

秋どこ行った?

そんな中とりあえず撮ってあった花写真。


2019110601.jpg 
2019110602.jpg 


シュウメイギク。


ご近所一帯のはピンクなのに
 家のだけ白いのは何故だろう。


ちなみに元々の株は白。

かなり昔にかつてのご近所さんが
 あっちこっちにお裾分けした名残り。


2019110603.jpg 


これは収穫期を逃して放っておいたら咲いちゃった
二十日大根の花。


2019110604.jpg 


アザミ。


2019110605.jpg 


ツリガネニンジン。


2019110606.jpg 


キツリフネ。


2019110607.jpg 


ツリフネソウ。


2019110608.jpg 


群生。


2019110609.jpg 
2019110610.jpg 
2019110611.jpg 


シオンか、ヨメナか、ノコンギクか。


2019110612.jpg 


ワレモコウ。


2019110613.jpg 


カタバミ。


2019110614.jpg 


ツルボ。


別に珍しい種ではないらしいのですが
 お山では初めて見ました。


2019110615.jpg 


タラ。


2019110616.jpg 


ヒヨドリバナ。


2019110617.jpg 


アキノキリンソウ。


2019110618.jpg 


ローズマリー。

ああ、ハンガリーウォーターも仕込まないと。


2019110619.jpg 


セイダカアワダチソウ。


ここから10月。


2019110620.jpg 


リンドウ。

今年はたくさん咲いていました。


2019110621.jpg 


センブリ。


咲く直前くらいに
あちらこちらで大規模な草刈りが行われ
ほとんどが刈られてしまい

今年はわずかにしか見られませんでした。

薬用の採取も出来ず仕舞いです。


2019110622.jpg 


ハナラッキョウ。


2019110623.jpg 


ヒイラギ。



以上、2019年のお花たち。



クリスマスローズ?
3月に咲く花ですな!


ツバキもサザンカも
 標高が高すぎて何月だろうと咲きません。



昨夜ついに氷点下も記録したので
 花の記事は春までお休みです。

(つ∀-)
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

twitter → @yamatanupon

calend archive

search

what's new

category

月 (6)