fc2ブログ

- welcome -

今週の <わるあがき>


さて。


暇を拗らせ、食べ物で興じていた
 ツケが出てまいりました。


お外に行きづらい上
あーさんが長時間のお散歩を嫌がるようになり

過剰カロリーと運動不足で
ただでさえ万年冬毛の山タヌキが
 さらに立派にコロナデブ化。


しゃがんだ拍子に
エスカレーターに詰まったり
 下り坂を転がり落ちたりしそうな感じです。


なのでまた<わるあがき>を始めました。


が。


お菓子類を作るのは職業病みたいなものでやめられない。

空腹を我慢するのはストレスの素。
ずっと同じ食材・料理は飽きる。
低カロリーだからって不味い物は嫌だ。
手間がかかるものはめんどくさいから続かない。

等々、わがまま三昧なので

普通のゴハンとオヤツを基本として
そこに食物繊維を加えたり
 少し糖質を抑えたりしようと思います。


すぐに挫折するでしょうが
少しでも長く続くように

恥を忍んでブログに晒しております。

いつもどおり、生温かい目で見守ってくださいまし。



以上を踏まえまして、今週<わるあがき>


2020071201.jpg 


48種の濃い野菜」寒天
冷製コンソメスープとイタリアンパセリを添えて

スーパーで「本日のお買い得品」だった野菜ジュースを
寒天で固めただけ。

見てくれだけオシャレぶってみました。

んー、野菜の旨みが無いなぁ、トマト味が酸っぱいなぁ。

次は無いです。


2020071202.jpg 


桃缶寒天


白桃ジュース寒天と黄桃缶。

普通すぎてつまらないのが欠点ですかね。
うまうま。


2020071203.jpg 


おからのスコーン

チーズとフレッシュハーブ味

ハーブは庭のフェンネル、オレガノ、ローズマリー。


作り方はスコーンのそれだけれども。

スコーンと呼んでいいのだろうか?
ただ予想外にふわっふわで美味しかったです。
同サイズの普通のスコーンの半分以下のカロリーだし。


2020071204.jpg 


ポタージュ味のオートミール


煮て甘く味付けたオートミールは苦手なので

 粉状のインスタントスープで味付けしています。

もちろんスープから手作りすれば素晴らしいんですけどね。

めんどくさいので!

今回は水と牛乳半々でキャベツ入り。

仕上げにブラックペッパーを少々。


2020071205.jpg 


オートミールとおからのお好み焼き


2020071206.jpg 


ソーセージとチーズでアレンジして朝食にしてみたり。


まずーい!\
(^o^)
食感ザラザラ、すべての食材の旨みが相殺。
それらを誤魔化すにはソースやマヨネーズが大量に必要。

腹持ちとお通じは大変よろしいですけれども。


2020071207.jpg 


切干大根と干しホタルイカの煮物


イカのお出汁が染み染みで美味。

ご飯がすすんでしまうのが難点です。


美味しい物を作ると食がすすんでしまうのです。

でも敢えて美味しくない物など食べたくないのです。
それこそカロリーとストレスの無駄な摂取。

絶妙なポイントを見つけ出さねば。
 
 
 
 
スポンサーサイト



抹茶寒天



今回の寒天は抹茶味にしてみました。


2015032601.jpg 


濃茶微糖。


2015032602.jpg 


薄いあんこ汁で。


2015032603.jpg 


黒蜜かけて。


2015032604.jpg 


クラッシュしてホット豆乳に入れて抹茶ソイラテ風。


2015032605.jpg 


仕上げに
 雪見だいふく+つぶあん。


 すっかり和風ぱふぇえ。



ヘルシー?


・・・しょ、食物繊維!

 

 

牛乳寒天


2015032001.jpg 


牛乳を寒天で固めたモノ。
無糖です。


個人的には牛乳100%よりも
 水と牛乳2:3くらいが好みです。


色々とアレンジ出来そうなので
 色々と挑戦。


2015032002.jpg 


フルーツと一緒に。


うん、普通。普通に美味しい。


2015032003.jpg 


微糖ブラックコーヒーに入れてみた。


・・・なんでコーヒーにお豆腐入れちゃったの?
って気分。


2015032004.jpg 


微糖ココアに入れてみた。


・・・なんで豆腐(以下略。



あれー?

合いそうだと思ったんだけどなぁ。
微糖?微糖がいけないの??



開き直って。

豆腐っぽいならば、と、ふと思いついて
 レトルトのポタージュスープに入れてみた。


2015032005.jpg 


スープに入れる前にレンジでちょっとだけ温めた。


美味しい!
思った以上にものすごく!


そしてお腹いっぱい

 体がポカポカになります。

 腹持ちもイイですねぇ。


食感はふるっふるの絹ごし豆腐入りポタージュ。


クリーミーさが増す感じなのに
 とても優しい味。


新たなる発見でした。


2015032006.jpg 


あと美味しかったのは
 ハチミツ入りミルク+牛乳寒天。


ミルクはアイスでもホットでも。



小腹が空いたときに良いですよー。

 
 

デコポン寒天


2015031301.jpg 


100%ジュースの詰め合わせを頂いたものの
 ジュースというものをあまり飲まないのです。


素材として使わせて頂いております。


2015031302.jpg 


デコポンジュースと
 デコヒメという小さ目デコポンを使って。



このデコヒメさんは
 からんとにはちょいと酸っぱすぎるので。


2015031303.jpg 


薄皮も剥いたデコヒメさんに
熱々のシロップを注ぎ
 一晩置いてコンポート風にして。



翌日、上記のシロップとデコポンジュースに
寒天と、味を見て水と砂糖を加え
寒天をよく煮溶かし
 コンポートと一緒に固めて。


2015031304.jpg 


デコポン寒天。


今回の寒天は柔らか目にしてみまし・・・た?


あれ?
柔らかいけど、なんか、すごく、ドロッとしてる。


 寒天のぷるんっとした食感、皆無。

 そして、味、めっちゃ濃い。


レアチーズケーキとかに付いてくる
 オレンジソース並みの濃厚さ。


どうしてこうなった。


ジュースも一緒に煮ちゃったから?


水分だけで寒天溶かした後に
 果汁を加えないとダメだった!?



まぁ、なってしまった物は仕方がない。


2015031305.jpg 


牛乳混ぜて、フ○ーチェ風。


んー、ミルクの濃厚さがくどい。


2015031306.jpg 


プルーンヨーグルトと。


うん、これだ!

柑橘ソースたっぷりの濃厚ヨーグルトになりました。



善玉菌、増えろー。
 
 
 

塩レモン×寒天×キウイフルーツ


エスカレーターに乗った拍子に
手に持っていた物を落としてしまい
拾おうとしゃがんだら
お腹とお尻が左右の壁にみちっと嵌まって
身動きが取れなくなり
 後ろの人に「・・・っ()」っと鼻で失笑された。


 そんな、恐ろしい夢を見たのです・・・。



去年の2月は雪に囲まれ引きこもり
 シナモンロールの食べ過ぎでムチムチに。


今年の2月は大して雪かきもしなかったのに
 チョコレートの食べ過ぎでムチムチに。


3月はヘルシー志向で過ごしたいと思います。


夢が現実にならないように!!



とりあえず
棒寒天がいっぱいあるので
 寒天を食するですよー。


2015030201.jpg 


さてと、何を作ろう?
と、棒寒天をふやかし終わった頃合いで
キウイをたくさん頂きました。

写真の倍くらい。
赤いタイプのキウイさんですな。


キウイ寒天?んー?

もちっとオシャレに美味しくしましょう。


鍋に水と棒寒天を入れて火にかけ
寒天をよく溶かし
溶けたらペーストにした塩レモンとレモン果汁を加えます。

量はそれぞれお好みで。

漉しながら器に入れて冷やし固めてカット。


2015030202.jpg 


さて、この塩レモン寒天を素材の1つとしまして。


2015030203.jpg 


塩レモン寒天とキウイのサラダ。


寒天、キウイ、その他野菜を全部ダイスに切り、混ぜただけ。


ドレッシングはお好みで。

塩味があるのでオリーブオイルだけとかでもいけます。
ポン酢やバルサミコ酢もさっぱりでオススメ。


2015030205.jpg 


勝手に命名、NZサラダ。


塩レモン寒天、エビ、クリームチーズのサラダに
 キウイドレッシングをかけて。


2015030204.jpg 


皮を剥いたキウイ、レモン汁、酢、油、ハチミツ、塩、コショウを
ミキサーでガリガリしただけの
 簡単フルーツドレッシングです。


これは良いオードブル。


2015030206.jpg 


エビの代わりにシーチキンでも美味しいです。


サンドウィッチにしても良く合います。


2015030207.jpg 


色々と面倒な時は
 寒天、キウイと、プレーンヨーグルト。


オリーブオイルで頂きます。



寒天は腸内の老廃物を排泄させやすくするだけでなく
 腸内の善玉菌を増やす働きもするそうです。


善玉菌を含んだヨーグルトと食べると
 効果絶大ですよー。
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

twitter → @yamatanupon

calend archive

search

what's new

category

月 (6)