- welcome -

2017年6月の散歩道 (遠出)


下水道工事の為
半日ほど一切の水の使用を禁止されたので
 ドライブついでに放浪した6月某日。


2017071401.jpg 
ここドコー!?


2017071402.jpg 
知らないとこヒャッホーぃ!


荒ぶるあーさん。


ちょっと環境が変わると植物も若干違ってinterestingです。


2017071403.jpg 

龍神さまがいるらしい池。


釣りはいいのに山菜採りはダメってのが納得いかん!


2017071404.jpg 

ニセアカシア。


天ぷらで食べると聞くけれども
アレルギーを発症してしまいそうで
 怖くて食べられません。


2017071405.jpg 

レンゲツツジと比べて
 花に赤みが強く、花びらの先は丸みを帯び、葉が多め。


きっとこれがヤマツツジ。
蜜を吸っても大丈夫な方。


2017071406.jpg 

西洋サンザシだそうな。


実も食べられるらしい。

・・・秋に狙ってみようか。


2017071407.jpg 

ホオの花。


朴の木も近くに生えていれば
 葉で色々遊べるのですけれどねー。

朴葉巻きを色々作ってみたいです。


ふむ。


すがすがしいまでに興味が『食』ですな!


食いしん坊な山タヌキの性なのです。
(-ω-)
 
 
 
スポンサーサイト

2017年6月の散歩道 (ご近所)


なかなか生活リズムが戻せない。
(´;ω;)



さて。


前半は空梅雨で、4月を思わせる寒さ。

後半は雨続きな上に台風まで来て、7月下旬の蒸し暑さ。

半袖ばかり着るけど濡れると少し肌寒くて

雨がしとりしとりとアジサイの葉を濡らす
 静かで気だるい6月が好きなのに。


そんな6月の散歩道。


2017071201.jpg 

サワフタギ。


2017071202.jpg 

スイレン。


2017071203.jpg 

ナナカマド。


2017071204.jpg 

ムラサキツユクサ。


2017071205.jpg 

ササバギンラン。


2017071206.jpg 

キリ。


この桐の葉がヘアケアにとても効果的。

切れ毛が減ってボリュームと艶が増えました。


2017071207.jpg 

一面の緑。


2017071208.jpg 

葉の下には甘い香りの白い鈴。


きっと夜には街灯のように
人には見えない明かりが灯って
 妖精の道を照らすのですよ。


2017071209.jpg 

ヤマブドウ。


別の株からの花粉じゃないと実になりにくいそうで。

アケビと一緒ですねー。


2017071210.jpg 

ショウブ?アヤメ?カキツバタ?


2017071211.jpg 

ノアザミ。


2017071212.jpg 

ヤマオダマキ。


2017071213.jpg 

そこらへんに生えまくるノバラ。


2017071214.jpg 

空き家でがんばるワイルドローズ。


2017071215.jpg 

ナワシロイチゴ。


2017071216.jpg 

ドクダミ。


今年はこれで密造酒を・・・。


2017071217.jpg 

スイカズラ。


2017071218.jpg 

ギンリョウソウ。


今年は見に行く時期を見誤って
ほとんど消えてしまっていたけれど
ほんのり青みがかった株は真っ白の株より長持ちするらしく
 幽霊らしく青白い子が迎えてくれました。


2017071219.jpg 

ウツギ。


2017071220.jpg 

ヤマボウシ。



さぁ、夏が来るぞー。
 
 
 

2017年5月の散歩道


今年の5月はここ数年ではとても涼しく
 むしろ少し寒いくらいでした。


下旬になって暑い日々が数日あり
 季節が急速に初夏に移行。


しかし以降はまた肌寒い日々が続いております。

日中でも日陰は長袖じゃないと寒いです。


さて、今年の5月に咲いた花々。

不意打ち虫写真にご注意を。


2017060701.jpg 

フデリンドウ。


2017060702.jpg 

ブーケみたいな大株を見つけるのが好き。


2017060703.jpg 

真っ青な子。


色と花の形があまりに異なるので
 ハルリンドウかと思った程。


花の付き方はフデリンドウなんですよねぇ。


フデリンドウにも何種類かあるのでしょうね、きっと。



「ユキノシタの花が見たいの?家にあるよ!」

と、示された先の、

2017060704.jpg 

・・・ワザビ。


沢が近くになくても育つんですねぇ、ワサビ。


2017060705.jpg 

桜の満開はGWでしたねぇ。


お山で咲くのは主にヤマザクラさん。


2017060706.jpg 

色香漂うオオヤマさん。


2017060707.jpg 

恥ずかしがり屋のタカミネさん。


2017060708.jpg 

スモモ。


2017060709.jpg 

ハナモモ。


2017060710.jpg 

ツバメノオモト。


2017060711.jpg 

ジンチョウゲ。


2017060712.jpg 

ヒトリシズカ。


2017060713.jpg 

ヤマブキ。


2017060714.jpg 

ミヤマエンレイソウ。


毎年咲くけど、毎年雑草共々刈られている。
保護するべきか。


2017060715.jpg 

ユキヤナギ。


2017060716.jpg 

サクラソウ。


2017060717.jpg 

ミヤマニガイチゴ。


2017060718.jpg 

チゴユリ。


2017060719.jpg 

キバナオドリコソウ。


2017060720.jpg 

ミヤマウグイスカズラ。


2017060721.jpg 

オニグルミの雄花。


そう言えば雌花をちゃんと探した事がないなぁ。


2017060722.jpg 

ノダソウ。


5年越しでやっと名前が判明。


2017060723.jpg 

ズミ。


2017060724.jpg 

マムシグサ。


2017060725.jpg 

暑かった日のモミジ。
眼球に染み込んでくる翠色。


2017060726.jpg 

一転して寒くなった日のウスバシロチョウさん。

羽化したら寒くなっちゃったねぇ。


2017060727.jpg 

ウマノアシガタ。


2017060728.jpg 

ヤマフジ。


2017060729.jpg 

アキグミ。


2017060730.jpg 

マイヅルソウ。


2017060731.jpg 

アケビの雌花。


2017060732.jpg 

アケビの雄花。

奥にこっそりアケビコンボウハバチの幼虫さん。


2017060733.jpg 

こっそり。


2017060734.jpg 

ヤマツツジとレンゲツツジの見分けがつかない。


2017060735.jpg 

黄色もあるからレンゲツツジかなぁ?


2017060736.jpg 

アマドコロ。


2017060737.jpg 

牡丹。


2017060738.jpg 

ブルーベリー。

今年こそはスズメバチから実を守ってみせますよ!


2017060739.jpg 

サンリンソウ。

雑草と同じように引っこ抜いてるのに
 雑草よりも増えてゆく・・・。


庭がサンリンソウ畑。
悪くはない。
悪くはないのだけれども!


2017060740.jpg 

5月の最後になってハナショウブ。



6月はどんな気候になるでしょうねぇ。


蒸し暑いのは嫌だけど
 涼しすぎても実りがイマイチになるしなぁ。


お日様の気分次第ですねぇ。
 
 
 

2017年4月の散歩道


あっという間に5月も過ぎて行きそうで・・・。


とりあえず振り返る今年の4月。


遅い雪や霜にも負けず
 植物たちは頑張りました。


山道とか里山とか庭とか
 あっちこっちです。


2017050401.jpg 

ハコベ。


2017050402.jpg 

ナズナ。


2017050403.jpg 

イヌナズナ。


2017050404.jpg 

オオイヌノフグリ。


2017050405.jpg 

カキドオシ。


だいたい上記5種が
空き地一面にわさわさっと咲いていて
 「春の草原」を演出します。


名脇役たち。


2017050406.jpg 

ダンコウバイ。


2017050407.jpg 

サンシュユ。

枝に乳酸菌がいるそうで
 ヨーグルトが作れるらしい。

是非作ってみたい。


2017050408.jpg 

カタクリ。


2017050409.jpg 

アセビ。


2017050410.jpg 

プリムラ。


2017050411.jpg 

スイセン(自生)。


2017050412.jpg 

スイセン(園芸種)。


2017050413.jpg 
2017050414.jpg 

ミスミソウ色々。


2017050415.jpg 

スミレ。


2017050416.jpg 

シバザクラ。


2017050417.jpg 

コブシ。


2017050418.jpg 
2017050419.jpg 

ハシリドコロ。


写真を撮っていたら
何かの草を手に持った通りすがりのマダムに
「美味しそうねー!」と声を掛けられ
びっくりして「食べちゃダメですよ!?」と
愛想悪く返事をしてしまったら
「よそ様の獲物は採ったりしないわよぉ♪」
と返される。


違うんだ、そういう意味じゃないんだ。

猛毒ですよ、マダムー!?


2017050420.jpg 

気を取り直して、ヤシャブシ。


2017050421.jpg 

クサボケ。


2017050422.jpg 

ネコヤナギ。


2017050423.jpg 

ニリンソウ。


2017050424.jpg 

ミツバツツジ。


2017050425.jpg 

レンギョウ。


2017050426.jpg 

29日くらいにサクラが咲き出しました。


この連休中がちょうど満開です。



(*
´▽`*)
 
 
 

2016年のモミジ


2016111901.jpg 


10月の終わりくらいから
 陽の良く当たる枝先の葉から色を変え始めたモミジ。


2016111902.jpg  
2016111904.jpg 


10日過ぎに紅葉のピークを迎えました。


2016111905.jpg 
2016111906.jpg 
2016111907.jpg 
2016111908.jpg 


緑から黄、橙、朱、緋、赤、紅。


2016111909.jpg 
2016111910.jpg 
2016111911.jpg 
2016111912.jpg 


見上げれば秋の濃い青空を透かして
秋色の洪水です。

でもそれも短い間。


2016111913.jpg 


15日過ぎには落ち葉の絨毯。


今年のモミジの紅葉は半月間。

期間としてはイチョウよりも短かったです。


2016111914.jpg 


その分、精彩は鮮やかでした。



さぁ、長ぁい冬が始まりますよ~。
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree