- welcome -

2017年4月の散歩道


あっという間に5月も過ぎて行きそうで・・・。


とりあえず振り返る今年の4月。


遅い雪や霜にも負けず
 植物たちは頑張りました。


山道とか里山とか庭とか
 あっちこっちです。


2017050401.jpg 

ハコベ。


2017050402.jpg 

ナズナ。


2017050403.jpg 

イヌナズナ。


2017050404.jpg 

オオイヌノフグリ。


2017050405.jpg 

カキドオシ。


だいたい上記5種が
空き地一面にわさわさっと咲いていて
 「春の草原」を演出します。


名脇役たち。


2017050406.jpg 

ダンコウバイ。


2017050407.jpg 

サンシュユ。

枝に乳酸菌がいるそうで
 ヨーグルトが作れるらしい。

是非作ってみたい。


2017050408.jpg 

カタクリ。


2017050409.jpg 

アセビ。


2017050410.jpg 

プリムラ。


2017050411.jpg 

スイセン(自生)。


2017050412.jpg 

スイセン(園芸種)。


2017050413.jpg 
2017050414.jpg 

ミスミソウ色々。


2017050415.jpg 

スミレ。


2017050416.jpg 

シバザクラ。


2017050417.jpg 

コブシ。


2017050418.jpg 
2017050419.jpg 

ハシリドコロ。


写真を撮っていたら
何かの草を手に持った通りすがりのマダムに
「美味しそうねー!」と声を掛けられ
びっくりして「食べちゃダメですよ!?」と
愛想悪く返事をしてしまったら
「よそ様の獲物は採ったりしないわよぉ♪」
と返される。


違うんだ、そういう意味じゃないんだ。

猛毒ですよ、マダムー!?


2017050420.jpg 

気を取り直して、ヤシャブシ。


2017050421.jpg 

クサボケ。


2017050422.jpg 

ネコヤナギ。


2017050423.jpg 

ニリンソウ。


2017050424.jpg 

ミツバツツジ。


2017050425.jpg 

レンギョウ。


2017050426.jpg 

29日くらいにサクラが咲き出しました。


この連休中がちょうど満開です。



(*
´▽`*)
 
 
 
スポンサーサイト

2016年のモミジ


2016111901.jpg 


10月の終わりくらいから
 陽の良く当たる枝先の葉から色を変え始めたモミジ。


2016111902.jpg  
2016111904.jpg 


10日過ぎに紅葉のピークを迎えました。


2016111905.jpg 
2016111906.jpg 
2016111907.jpg 
2016111908.jpg 


緑から黄、橙、朱、緋、赤、紅。


2016111909.jpg 
2016111910.jpg 
2016111911.jpg 
2016111912.jpg 


見上げれば秋の濃い青空を透かして
秋色の洪水です。

でもそれも短い間。


2016111913.jpg 


15日過ぎには落ち葉の絨毯。


今年のモミジの紅葉は半月間。

期間としてはイチョウよりも短かったです。


2016111914.jpg 


その分、精彩は鮮やかでした。



さぁ、長ぁい冬が始まりますよ~。
 
 
 

2016年のイチョウ


2016110401.jpg 
2016110402.jpg 


10月の半ば過ぎから徐々に色付き始めたイチョウの葉。


2016110403.jpg 
2016110404.jpg 
2016110405.jpg 


日を追うごとにに黄色の濃さを増して。


2016110406.jpg 


モミジとも仲良く紅葉し始めて
そろそろ赤と黄色の紅葉らしい景色が見られるかと思ったらば。


2016110407.jpg 
あーあー。


この冬最初に氷点下を記録した夜の内に
 全ての葉が落ちてしまいました。


2016110408.jpg 


いくつもある散歩コースの
何本もあるイチョウの木
 全部。


2016110409.jpg 
側溝に落ちるとは不覚・・・っ。


まだ緑色だったのも全部。

靴が埋まる程の落葉でした。


2016110410.jpg 


残るは鈴生りのギンナンばかり。


これも今日の雨でだいぶ落ちる事でしょう。



もうちょっと。


せめてほとんどの葉が黄色になるくらいまで
 頑張って欲しかったですなぁ。


でも埋もれる量の落葉は楽しかった。

掃除は大変でしたけれども。



今年も楽しませて頂きました。
(*´ω`*)
 
 
 

ツタウルシ観察日記


2016110601.jpg 

10月9日。


葉の輪郭だけが赤くなっているのが面白くて
 観察してみました。


2016110602.jpg 

10月19日。


2016110603.jpg 

10月21日。


2016110604.jpg 

10月24日。


10月下旬からの加速が著しいですな。
寒くなりましたからねー。


この2日後には散ってしまっていました。


2016110605.jpg 

まだ緑色の林の中でいち早く赤くなる子とか。


2016110606.jpg 

薄い色のまま陽を透かして輝く子とか。


2016110607.jpg 

1本の木のようにそびえる子とか。



紅葉としてはマイナー組だし
うっかり触るとかぶれちゃうけれど
 美しい子らなのです。
 
 
 

2016年10月の木の実と茸


今日は木の実と茸。

10月のからんとの主な玩具ですな。


2016110301.jpg 

トチの葉の色が変わり始めて、トチの実がコロコロ。


2016110302.jpg 

アケビ見っけ!

でも皮だけ・・・。


周りをよく探してみたら
大きな実がいっぱい落ちていました。

もちろん皮だけ・・・。


来年の見回りスポットに追加です。


2016110303.jpg 

ツチスギタケ。
食べる人もいるらしい。


2016110304.jpg 

これなー。
カキシメジな気がするんですけどねー。


たまに「採られた跡」があるのです。


食べられるならかなりの収穫量になるんだけどなぁ。
毒抜きしてまで食べるのもなぁ。


2016110305.jpg 

ホコリタケ。
7月くらいからポコポコ見かけます。


2016110306.jpg 

大量発生すると気持ち悪いです。


2016110307.jpg 

大量発生って気持ち悪いよね・その2。


2016110308.jpg 

イヌセンボンタケです。

2、3日で跡形もなく消えます。


2016110309.jpg 

マムシグサの実。


2016110310.jpg 
2016110311.jpg 

タラの実。


果実酒にする好き者がいるらしい。
来年やってみよう。


2016110312.jpg 

コブシの実?種?


地面に落ちていると
 何かの実を食べたタヌキあたりのウ○コに見えるです。

うわっ、てなります。


2016110313.jpg 

イチョウの実。

11月の主な玩具&酒のアテ。


2016110314.jpg 

マユミの実。


2016110315.jpg 

これ↑、以前「クヌギ」って教わったけれども。


葉はカシワっぽいような?

でもドングリはまん丸だし。
ドングリの帽子はミズナラをちょっとだけモジャっとさせた感じで。

交配種? 外来種?

モンゴリナラ?? モウコガシワ???


2016110316.jpg 

最後までお世話になっておりますハタケシメジさん。


2016110317.jpg 

軸が長ーいの見っけ。


2016110318.jpg 

お豆腐。


2016110319.jpg 

おうどん。


2016110320.jpg 

新米にぶっかけ。


あんかけ祭り、うまうま。



来年もしたい事だらけだし
 来年はやりたい新しい事もいっぱいです。


こうして年々やる事が増えてゆくー。
( ̄▽ ̄)
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree