- welcome -

2017年8月の散歩道


2017091201.jpg 


日中はそれなりに夏らしく暑く。

陽が沈むと、もう秋!?ってくらい
 涼しい8月だった気がします。


だって、8月上旬の夜に15℃って・・・。



さて、散歩道。


2017091202.jpg 

ネジバナ。


7月には咲いていた気がするけれど
 8月の方がたくさん見かけた気がするのです。


2017091203.jpg 

カワラナデシコ。


今年は良く咲く場所が草刈りされちゃって
 背の低い子が少しだけでした。


2017091204.jpg 

オミナエシ。


2017091205.jpg 

オトコエシ。


今年も仲良く同時期に開花。


2017091206.jpg 

オニユリみっけ!


だいぶ数が減ってしまったので
 見つけると嬉しいですな。


近くのユリ園が
近隣の山中のユリを持ち去って
 有料の園内に移植していた時期がありまして。


倒産・撤退しましたけど。
罰当たりめ。


2017091207.jpg 

ツリガネニンジン。


2017091208.jpg 

キンミズヒキ。


2017091209.jpg 

クリ。


この時期にしては良い成長。

今年はクスサンも少ないし
数年ぶりに栗拾いができるといいな♪


2017091210.jpg 

ギボウシ。


そう言えば春に新芽を食べ損ねました。


2017091211.jpg 

ウバユリ。


悪徳ユリ園もウバユリは持って行きませんでしたねー。

根っこ掘るの大変ですからねー。


2017091212.jpg 

ハクサンフウロ。


カワラナデシコの代わりにたくさん咲いていましたねぇ。


2017091213.jpg 

他所様のお庭のトウモロコシ。


どうして、何故
 バラとヒマワリの間にトウモロコシなのか。


2017091214.jpg 
み、みず・・・っ。

暑々のお散歩から帰ったら
 外の蛇口から水を直飲み。


2017091215.jpg 
鼻から水がっ!

そして咽込む。


それでも、溜めたお水じゃダメなのです。
流れているお水が良いのです。


男子の拘りだそうです。


さてさて、秋なのです。


木の実なのです、茸なのです♪

(´ω`*)
 
 
 
スポンサーサイト

2017年7月の散歩道


今年は、7月で、夏が終了した感じ?



上旬はとても暑かった。


中旬からは暑いながらも
 心地よい風が吹く高原らしい爽やかな夏に。


下旬になると薄曇りの日々が続き
朝夕は20℃を下回り
渡りのツバメは南へと旅立ち
 秋の虫が鳴き始め・・・。

流石にちょっと早すぎないかい?
 いつもはお盆明けくらいなのに。


8月の長期予報を眺めても
 もう30℃を越える日はほぼ無さげ。


暑いの苦手だからいいんですけどね。
秋が長いのも大歓迎ですけどね。


自然界的に、これ大丈夫なの?



さてさて、7月の散歩道。


2017080301.jpg 

ツルレンゲ。

タマサキクサフジ。
クラウンペッチ。

目に良い薬草らしい。


2017080302.jpg 

朽ち木にもちゃもちゃ。


2017080303.jpg 

ハナビラタケ。

木を枯らす菌なので木材業の方々には嫌われモノ。
でも健康効果はそこそこ高いらしい。


2017080304.jpg 

美味ですぞ。


2017080305.jpg 

キクラゲ?


そういえば今年はキノコが少ないなぁ。


2017080306.jpg 

ウツボグサ。たぶんミヤマ。


ヨーロッパでのハーブ名は
Self Heal”とか“Heal-All”とか
 治癒力高そうな名前です。


漢方名だと夏枯草。


口内炎・扁桃炎の治癒、傷の治癒
紫外線による肌ダメージの回復
肝臓・膀胱の消炎、利尿作用、血圧を下げる
 などの効果がある漢方だそうな。


2017080307.jpg 

シロバナもあるよ。


2017080308.jpg 

ウメガサソウ。


2017080309.jpg 

シモツケ。


2017080310.jpg 

クリ。


2017080311.jpg 

栗の花に擬態しているつもりなのかもしれないクスサン。


今年はクスサン少ないかも?


2017080312.jpg 

ミヤマニガイチゴ。


2017080313.jpg 

ドクウツギ。


2017080314.jpg 

ダイコンソウ。


2017080315.jpg 

・・・マメ科植物。


2017080316.jpg 

キツリフネ。


2017080317.jpg 

ソバナ。


2017080318.jpg 

マツヨイグサ。


2017080319.jpg 

ホタルブクロ。


2017080320.jpg 

オカノトラノオ。


2017080321.jpg 

オトギリソウ。


2017080322.jpg 

ゲンノショウコ。


2017080323.jpg 

ネジバナ。



気候はちょっと変だし
キノコと虫が少ないような気もするけれど
花の咲く時期がひどくずれているという事も無く。
全く見かけない花は何種類かあるけれども。

果実の実りは良さげな感じ。

はてさて、どんな秋になる事でしょうねぇ。
 
 
 

2017年6月の散歩道 (遠出)


下水道工事の為
半日ほど一切の水の使用を禁止されたので
 ドライブついでに放浪した6月某日。


2017071401.jpg 
ここドコー!?


2017071402.jpg 
知らないとこヒャッホーぃ!


荒ぶるあーさん。


ちょっと環境が変わると植物も若干違ってinterestingです。


2017071403.jpg 

龍神さまがいるらしい池。


釣りはいいのに山菜採りはダメってのが納得いかん!


2017071404.jpg 

ニセアカシア。


天ぷらで食べると聞くけれども
アレルギーを発症してしまいそうで
 怖くて食べられません。


2017071405.jpg 

レンゲツツジと比べて
 花に赤みが強く、花びらの先は丸みを帯び、葉が多め。


きっとこれがヤマツツジ。
蜜を吸っても大丈夫な方。


2017071406.jpg 

西洋サンザシだそうな。


実も食べられるらしい。

・・・秋に狙ってみようか。


2017071407.jpg 

ホオの花。


朴の木も近くに生えていれば
 葉で色々遊べるのですけれどねー。

朴葉巻きを色々作ってみたいです。


ふむ。


すがすがしいまでに興味が『食』ですな!


食いしん坊な山タヌキの性なのです。
(-ω-)
 
 
 

2017年6月の散歩道 (ご近所)


なかなか生活リズムが戻せない。
(´;ω;)



さて。


前半は空梅雨で、4月を思わせる寒さ。

後半は雨続きな上に台風まで来て、7月下旬の蒸し暑さ。

半袖ばかり着るけど濡れると少し肌寒くて

雨がしとりしとりとアジサイの葉を濡らす
 静かで気だるい6月が好きなのに。


そんな6月の散歩道。


2017071201.jpg 

サワフタギ。


2017071202.jpg 

スイレン。


2017071203.jpg 

ナナカマド。


2017071204.jpg 

ムラサキツユクサ。


2017071205.jpg 

ササバギンラン。


2017071206.jpg 

キリ。


この桐の葉がヘアケアにとても効果的。

切れ毛が減ってボリュームと艶が増えました。


2017071207.jpg 

一面の緑。


2017071208.jpg 

葉の下には甘い香りの白い鈴。


きっと夜には街灯のように
人には見えない明かりが灯って
 妖精の道を照らすのですよ。


2017071209.jpg 

ヤマブドウ。


別の株からの花粉じゃないと実になりにくいそうで。

アケビと一緒ですねー。


2017071210.jpg 

ショウブ?アヤメ?カキツバタ?


2017071211.jpg 

ノアザミ。


2017071212.jpg 

ヤマオダマキ。


2017071213.jpg 

そこらへんに生えまくるノバラ。


2017071214.jpg 

空き家でがんばるワイルドローズ。


2017071215.jpg 

ナワシロイチゴ。


2017071216.jpg 

ドクダミ。


今年はこれで密造酒を・・・。


2017071217.jpg 

スイカズラ。


2017071218.jpg 

ギンリョウソウ。


今年は見に行く時期を見誤って
ほとんど消えてしまっていたけれど
ほんのり青みがかった株は真っ白の株より長持ちするらしく
 幽霊らしく青白い子が迎えてくれました。


2017071219.jpg 

ウツギ。


2017071220.jpg 

ヤマボウシ。



さぁ、夏が来るぞー。
 
 
 

2017年5月の散歩道


今年の5月はここ数年ではとても涼しく
 むしろ少し寒いくらいでした。


下旬になって暑い日々が数日あり
 季節が急速に初夏に移行。


しかし以降はまた肌寒い日々が続いております。

日中でも日陰は長袖じゃないと寒いです。


さて、今年の5月に咲いた花々。

不意打ち虫写真にご注意を。


2017060701.jpg 

フデリンドウ。


2017060702.jpg 

ブーケみたいな大株を見つけるのが好き。


2017060703.jpg 

真っ青な子。


色と花の形があまりに異なるので
 ハルリンドウかと思った程。


花の付き方はフデリンドウなんですよねぇ。


フデリンドウにも何種類かあるのでしょうね、きっと。



「ユキノシタの花が見たいの?家にあるよ!」

と、示された先の、

2017060704.jpg 

・・・ワザビ。


沢が近くになくても育つんですねぇ、ワサビ。


2017060705.jpg 

桜の満開はGWでしたねぇ。


お山で咲くのは主にヤマザクラさん。


2017060706.jpg 

色香漂うオオヤマさん。


2017060707.jpg 

恥ずかしがり屋のタカミネさん。


2017060708.jpg 

スモモ。


2017060709.jpg 

ハナモモ。


2017060710.jpg 

ツバメノオモト。


2017060711.jpg 

ジンチョウゲ。


2017060712.jpg 

ヒトリシズカ。


2017060713.jpg 

ヤマブキ。


2017060714.jpg 

ミヤマエンレイソウ。


毎年咲くけど、毎年雑草共々刈られている。
保護するべきか。


2017060715.jpg 

ユキヤナギ。


2017060716.jpg 

サクラソウ。


2017060717.jpg 

ミヤマニガイチゴ。


2017060718.jpg 

チゴユリ。


2017060719.jpg 

キバナオドリコソウ。


2017060720.jpg 

ミヤマウグイスカズラ。


2017060721.jpg 

オニグルミの雄花。


そう言えば雌花をちゃんと探した事がないなぁ。


2017060722.jpg 

ノダソウ。


5年越しでやっと名前が判明。


2017060723.jpg 

ズミ。


2017060724.jpg 

マムシグサ。


2017060725.jpg 

暑かった日のモミジ。
眼球に染み込んでくる翠色。


2017060726.jpg 

一転して寒くなった日のウスバシロチョウさん。

羽化したら寒くなっちゃったねぇ。


2017060727.jpg 

ウマノアシガタ。


2017060728.jpg 

ヤマフジ。


2017060729.jpg 

アキグミ。


2017060730.jpg 

マイヅルソウ。


2017060731.jpg 

アケビの雌花。


2017060732.jpg 

アケビの雄花。

奥にこっそりアケビコンボウハバチの幼虫さん。


2017060733.jpg 

こっそり。


2017060734.jpg 

ヤマツツジとレンゲツツジの見分けがつかない。


2017060735.jpg 

黄色もあるからレンゲツツジかなぁ?


2017060736.jpg 

アマドコロ。


2017060737.jpg 

牡丹。


2017060738.jpg 

ブルーベリー。

今年こそはスズメバチから実を守ってみせますよ!


2017060739.jpg 

サンリンソウ。

雑草と同じように引っこ抜いてるのに
 雑草よりも増えてゆく・・・。


庭がサンリンソウ畑。
悪くはない。
悪くはないのだけれども!


2017060740.jpg 

5月の最後になってハナショウブ。



6月はどんな気候になるでしょうねぇ。


蒸し暑いのは嫌だけど
 涼しすぎても実りがイマイチになるしなぁ。


お日様の気分次第ですねぇ。
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree