- welcome -

如月の湯


今月も作ってみました季節の湯。



本当は、2月のお風呂は干葉。


ダイコンの葉を刻んで干した物を
布に包んで湯に浸す、 なのだそうですけれども。


・・・ダイコンの葉っぱって
最近あんまり売っていないし
美味しいから食べちゃうのですよー。
菜飯大好き。


ダイコンを育てていて葉っぱが余っている方は
 是非お試しください。


ビタミン、ミネラルをはじめ
塩化物や硫化イオンなどの無機成分が多く
それらが皮膚のたんぱく質と結合して膜を作り
 保温効果を高める働きがあるそうです。



さて。


ダイコン以外で
2月っぽくてお肌に良い物を色々考えて
 結果。


2017021101.jpg 


是この様になりました。


和菓子シリーズ再び。


2017021102.jpg 


雪うさぎ
は『豆乳の湯』


節分に因んでみました。
大豆も冬が旬だそうですし。


水と混ぜれば豆乳になる
 食用の国産大豆粉入り。


でもそれだけだと
香りがあまりに豆々しく青臭かったので
石鹸の香りをプラス。
乳白のにごり湯です。


湯上りはふっくらもっちり。


豆乳風呂は
しみ、しわ、くすみ、乾燥などの肌の老化を防止し
 肌を白く柔らかくしてくれるそうな。


2017021104.jpg 


葉っぱの耳とピンクの目のウサはバブルバス。


2017021103.jpg 


耳も目も真っ赤なクラシカルなウサはバスフィズ。



2017021105.jpg 


ピンクの丸っこいのはお花。
椿のつもり。
『椿の湯』です。


春の木、って漢字だけれど
 イメージでは雪の似合う冬の花だったもので。


新潟県産ユキツバキの椿油配合。
椿の香り。
にごり薄紅の湯。


乾燥肌を防止して
柔らかで潤いのある肌にしてくれます。

また抗菌作用・抗炎症作用もあるので
 ニキビなどにも効果的。


紫外線吸収力も強いので
しみ、そばかす、くすみを防止・改善してくれます。


2017021107.jpg 


暗い色で、なんか白いの乗ってる方がバブルバス。
なんか白いのは雪のつもり。
シュワって溶けます。
雪を乗せた椿の花を表現したかったのです。
造形技術が拙すぎました。


2017021106.jpg 


淡い色の方はバスフィズ。
花粉のつもりの黄色いのは金平糖。


2017021108.jpg 


雪うさぎ、椿、各2種、計4個。



冬も数ヵ月続くと
お肌がなんだかごわごわがさがさ。

乾燥と雪焼けでくすみも気になりがちなので
今月はしっとり柔らかスベスベ美白の
 『美肌』に特化してみました。



2月といえばバレンタイン!チョコの湯!

とは、正直、思いましたけれども。

実際、チョコ臭が充満する浴室はキツかったのです・・・。

次の日も1日中、自分からチョコ臭がするのですよ・・・。
胸焼けしました。

チョコは食すに限ります。



お風呂はゆったりのんびり上品に~。
 
 
 
スポンサーサイト

巻いたり蒔いたり


冬眠してました。


気が付いたら節分でした。

蒔かなきゃ巻かなきゃ。


2017020301.jpg 


スポンジケーキを焼いて
8枚にスライス。
厚さ7mmくらい。


ハチミツをお湯で溶いたシロップを塗って
ラップをかけて
全体的にしっとり
 特にはじっこがしっとりするまで休ませたらば。


2017020302.jpg 


まな板の上に大きめにラップを敷いて
ホイップクリームとバナナ。
この後さらにバナナを隠すようにホイップクリームを乗せたら、


2017020303.jpg 


スポンジをたたんで、ラップをぐるり。
冷蔵庫で30分ほど休ませて完成。


2017020304.jpg 


まるごとバナナ巻き。

夕食のデザートです。


2017020306.jpg 


夕ご飯は手巻き寿司。


2017020305.jpg 


お豆も蒔きました。



まきまくりですよー。
 
 
 
 

金時人参ケーキ


2017012501.jpg 


頂いた金時人参の最後の1本を
大事大事にしていたら
 しなしなにしてしまいました・・・。


そんな時は!


2017012502.jpg 


すりおろして
 色が変わらないようにハチミツと和えておいて。


2017012503.jpg 


砂糖と卵黄を白っぽくなるまで泡立てたものに
 ニンジンを加え。


2017012504.jpg 


アーモンドプードルに
 薄力粉とシナモン少々を合わせた粉を加え。


2017012505.jpg 


別のボウルで立てておいたメレンゲを、


2017012506.jpg 


2度に分けて加えて。


2017012507.jpg 


型に流して焼成。


2017012508.jpg 


しっかり焼けたら冷まして
切り分けて
粉砂糖をふって
 完成。


2017012509.jpg 


金時人参のケーキ。


スイス風でシンプルに焼いてみました。



しなしなニンジンは
水分が少なくなった分
スポンジ生地に大量に入れられるので
 がっつりニンジン味のニンジンケーキになるのです。


しかも金時人参。


味も甘みも濃いのです。

色も鮮やか。
うまうま。

ニンジン嫌いには悪夢のようなケーキですが。



2017012510.jpg 
にんじん?


ニンジンケーキ。



2017012511.jpg 
にんじん??


ケーキ。


2017012512.jpg 
にん!!


2017012513.jpg 
じん!?


ケーキ!
人間用だからダメー!!


ってかニンジンそんなに好きじゃないじゃん!?


2017012514.jpg 
野菜ケーキなのにあーさんにくれない・・・。


ノンオイルで砂糖も少な目だけど
 シナモン入ってるからダメったらダメー。
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time

grems tree