FC2ブログ

- welcome -

新ヨモギ白玉


フキノトウの次に食べられる道草はヨモギですかね。


2019051801.jpg 


出てきたばかりの新ヨモギを採取。
(4月後半の話です)


2019051802.jpg 


良く洗って冷たい水にしばらく浸けて、元気にします。


2019051803.jpg 


水をよく切り、生のまま細かく刻んで、白玉粉にぺいっと。


2019051804.jpg 


ぬるま湯を少しずつ加えながら
 耳たぶくらいの柔らかさになるようにこねこね。


2019051805.jpg 


小分け。

砂利の混ざったあぶらねんど団子みたいな見た目ですが。


2019051806.jpg 


形を整え、おへそを作り、沸騰させたお湯に入れ
 浮いた順に冷たい水にさらせば。


2019051807.jpg 


ちゃんとヨモギ色のヨモギ白玉の出来上がり。


2019051808.jpg 


お正月に友人から頂いた福玉に入っていた、


2019051809.jpg 


懐中汁粉で。


2019051810.jpg 


ヨモギ白玉入り冷汁粉。


2019051811.jpg 


あんこ好きたちは、あんこを添えて。


2019051812.jpg 


お汁粉が羨ましかったらしく
 翌日にお汁粉が出来ていました。
(笑)

あったかお汁粉
ver.



ヨモギは真夏前の
虫の卵やアブラムシが付くまでは
 長く楽しめる良い山菜であり、薬草です。


まだまだ遊ぶですよー。
(*'ω'*)
 
 
 
スポンサーサイト

ミモザケーキ


新緑の季節。

丸1日遊べる日は
遅めの朝食の後
犬と一緒に山を歩き回って
 山菜・薬草採りと花撮り・鳥撮り。


帰って犬を洗ってお昼を食べて
 収穫物の処理やら調理やら。


夕食で山菜を美味しく頂いて
薬草のお風呂に入ったら
こっそり般若湯とアテを持って自室に引き籠り
撮ってきた物を調べつつ
初めてだったり珍しかったりする種が上手く撮れていたら
ニヤニヤしながらグラスに般若湯をちょこっと注ぎ足すのが
 山タヌキの至福の
1日。


頂いた高級明太子が美味しくて美味しくて
 秘蔵の白隠正宗とまた良く合いましてなぁ。



うん、どこのおやっさんかな!?



からんとのおっちゃん化が止まらない。


最近では
 おっちゃん趣味7割:女子っぽい趣味3割くらいの当ブログ。


何かを勘違いされたらしく
「一緒に女装、始めませんか?」みたいな広告ブログに
 足跡を残されるようになりました。



失礼ですわ!

心が乙女なおっちゃんでもネカマでもなくってよ!
少し趣味がおっちゃん寄りな永遠の乙女タヌキですのわよ!

夜更けのこっそりが
猫動画見ながら
 アイスワインとビターチョコの日だってあるんだからね!



まぁそんなこんなで、なにはともあれ
 ちょっと女子力の修復です。



本当は3月8日のケーキなのだそうですけれども。

からんとの家の周りでは3月8日にまだ春は遥か遠く。

だから、黄色い春の花々が満開のころに
 作ろうと思っていたケーキがあるのです。


2019051401.jpg 


まずはスポンジケーキを焼成。

卵白2個分と卵黄5個分を使う濃厚系どっしりスポンジ。


スポンジを焼いている間にクリーム作り。

基本的にはカスタードクリームです。


2019051402.jpg 


卵黄に、


2019051403.jpg 


砂糖。白っぽくなるまですり混ぜたら、


2019051404.jpg 


振るっておいた薄力粉。
練らないようにさっくりと混ぜ合わせて。


2019051405.jpg 


牛乳にサフランを加え、沸騰直前まで温めて、


2019051406.jpg 


サフランからしっかり色が出たら
濾しながら先ほどの卵黄に加え、鍋に戻し、

手早く焦げ付かないように且しっかりと炊き上げて。

火から下ろし、バニラエッセンスを加え
 ボールに移し、粗熱が取れるまで混ぜ続け。


2019051407.jpg 


まっ黄色のカスタードクリームの出来上がり。



クリームを冷ましている間にスポンジをスライス。


2019051408.jpg 


厚さ
1.5cmを1枚、1cmを1枚。
残りは周りの焼き色の付いた部分を取り除き
黄色い部分だけを細かくみじん切りにしておきます。
ミモザの花っぽいサイズに切るのがポイントです。



さて、仕上げ。


2019051409.jpg 


冷めたカスタードクリームにレモン汁を加え
 泡立てた生クリームと合わせて、


2019051410.jpg 


シロップを塗った
1.5cmスポンジの上に
 クリームの3/5くらいをこんもりと盛り、


2019051411.jpg 


シロップを塗った
1cmスポンジで覆って、


2019051412.jpg 


残りのクリームで全体をコーティング。


2019051413.jpg 


その上から、みじん切りにしたスポンジをクリームに張り付けて
 しっかり冷やして完成。



2019051414.jpg 


ミモザケーキ

春の黄色い花々を添えて

クリームに加えたレモンが爽やかな
 優しい甘さのクラシカルケーキ。


2019051415.jpg 


どうだろう、女子力修復できましたかね?(笑)
 
 

続きを読む

2019年4月 『月』


晴れの日が少ない
4月でした。


2019.04.12
2019.04.20


2019051101.jpg 
2019051102.jpg 
2019051103.jpg 
2019051104.jpg 
2019051105.jpg 
2019051106.jpg


12
1516181920日。

満月は
19日。
もやんもやんの時ですな。




おまけ1。


2019051107.jpg 


2019.04.16
 1645pm
空くらげ。



おまけ2。


林からガサガサと音がしたのでパシャリ。


2019051108.jpg 


おわかりいただけただろうか。

(鹿さんでした)


暖かくなってきたので
 ミミズクさんが鳴き合う声が聞こえるのですよー。

コウモリさんがキュッキュいう声も聞こえるのですよー。
聞こえはするのですよー。
 撮れたらいいのになあ。
 
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

search

what's new

category

花 (4)
鳥 (4)
風 (3)
月 (3)