FC2ブログ

- welcome -

緑色と黄色の野菜クラッカー


気に入っております、野菜クラッカー。


冷蔵庫の中を引っ掻き回しては
 色々と試しております。


ちょっとしたつまみ食いでも
 チョコやクッキーよりも罪悪感が少ないのです。


それはそれで逆に危険な気もしますけれども。



さて、今回は。


2019022001.jpg 


セロリ&パセリ&ピーマン

野菜嫌いへの嫌がらせとしか思えないラインナップ。


2019022002.jpg 


刻んで混ぜこねてー。


2019022003.jpg 


伸ばして切ってー。



2019022004.jpg 


あまりにも緑色だったので、癒しの黄色。
ニンジン&トウモロコシ。


2019022005.jpg 


刻んで混ぜこねてー。


2019022006.jpg 


伸ばして切ってー。


焼成。


2019022007.jpg 


緑色と黄色の野菜クラッカー。


緑色は、強烈な緑の味と香り。
口に入れてパセリ、噛みしめてピーマン、後味にセロリ。
なんかもう、容赦のない緑。


黄色は甘い野菜を使ったので
 野菜の甘みがぎっしり。
クラッカーというよりも、お菓子のよう。


人によって好き嫌いが分かれそうですが
 からんとはどっちも好きです。
雑食ですからな!


2019022008.jpg 


クラムチャウダーと一緒に、健全に朝ごはん。


2019022009.jpg 


頂いたスモークチーズと
ちょっと漬かりすぎのウトペネツを引っ張り出して
 不健全にこっそり夜食。


でもグラスの中の液体はノンアルコールですぞ。
ジンジャーエール。



さてー、次はどの野菜を刻みますかねー。
(*´ω*)
 
 
 
スポンサーサイト

バレンタイン延期のお知らせ


要らん流行に乗っかってしまい
A型インフルエンザってしまっておりました。

一家全滅です。


2019021401.jpg 


人生初のタミフル。


前回インフルったのは
 まだタミフルなんてなかったくらいの大昔。


こんな山奥まで菌が来るなんて・・・。


2019021402.jpg 


流動食おいしいです。


1日2食で
1食にプリン1個しかお腹に入らないなんて!
この食いしん坊の山タヌキが!!


2019021403.jpg 
はーい、お加減いかがですかー?


熱と痛みで唸っていると
甲斐甲斐しく様子を見に来ては
はいはい大丈夫ですよー、とばかりに
こっつんすりすりぺろぺろと慰め
毛布からはみ出した背中や足元に寄り添い
 湯たんぽをしてくれていたアーヴァインさんに対し、


・・・白い犬がいる。(ナデナデ)
あーしゃん、どこ?(泣)
・・・???(モフモフ)
あーしゃんが何色かもうわかんないよぉおお(号泣)

と、訳の分からない事を叫んだのは私です。
うっすら記憶にございます。
(/ω)


2019021404.jpg 
『西方の高原を馳せし純白のバジャーハンターズ』とは我らが一族!
・・・むにゃ。


恐ろしい病気ですな、インフルエンザ。



そんなんで、1週間がまるっと潰れたため
 バレンタインの準備どころじゃなくなりました。


中止にしようかとも思ったのですが
ご依頼も頂いているのでそーゆー訳にもいかず。


延期で!

なんかもう、色々と延期で!!


皆様もくれぐれもお気を付けくださいまし。
 
 
 

2019年1月 『鳥撮り』はじめました


せっかくカメラを新調したのに
持ち歩くのを怠り
 三が日でシャッターチャンスを3度失いました。

木の幹にドングリを埋め込むアカゲラさん。
直後にリスさんが奪いに来て始まった大ゲンカ。
朝日の中を悠然と飛び行くフクロウさん。
(Д`)・゜・。

そんなこんなで、持ち歩くも
冬の間は草花はお休み中だし
 今年は雪がないから楽しい自然現象もあまりないし。

鳥さんたちくらいしか被写体がいないけれど
鳥さん、動くし飛んじゃうし
難しそうだしなぁ
と、恐る恐る始めてみた『鳥撮り』。

すっごい楽しいです!

山菜採り・キノコ採りにはない
聴覚に頼る場所探知と
 動体視力と反射神経が必要な刹那の勝負。

鳥さんが可愛く撮れた時の達成感が新鮮です。
(≧▽≦)

というわけで、鳥写真。


2019020201.jpg 


最初に撮らせてくれたのは、ホオジロのお嬢さん。


2019020202.jpg 


たぶんホオジロさん。お腹が淡い赤褐色だし。


2019020203.jpg 
2019020204.jpg 


エナガさん。
噂に違わぬ愛らしさ。


2019020205.jpg 


あんまり冠羽がツンツンしてないけど
お腹が白くて茶色い三角巾だから
 たぶん、カシラダカのお嬢さん。


2019020206.jpg 


ツグミさん。
オスはビビりですぐ逃げちゃう。


2019020207.jpg 


ツグミの姐さん。
逃げない。


2019020208.jpg 


頑として逃げない。


2019020209.jpg 


シジュウカラさんは素早くて撮らせてくれませぬ。


2019020210.jpg 


みぞれの日に必死でご飯食べてる時ならなんとか。


2019020211.jpg 


ガラの群れに混ざって、なんか動きの違うちっちゃいのいたー。
くらいの気持ちで撮って、帰って調べたら
 これコゲラさんだね!?

日本最小のキツツキ。
是非またお会いしたい。


2019020212.jpg 


こちらはコガラさん。

たまたま通り過ぎた藪が彼のお家の近くだったのか
山タヌキと犬を一生懸命追い払おうと頑張った小さな紳士です。

すぐ近くをぴょこぴょこしてくれるのが可愛くて
 長居してごめんね。


2019020213.jpg 


家の周りによくいるアカゲラのお兄さん。

彼の縄張りとリスさんの通り道が被っているので
 たまにケンカしてます。


2019020214.jpg 


違う林のアカゲラのお嬢さん。

なんか、構図が・・・


2019020213.jpg 2019020214.jpg 


出逢いを感じさせますな?

家の庭で営巣する?
子育て撮らせてね?


2019020215.jpg 
2019020216.jpg 


ヤマガラさんは、人をおちょくりに来るので、結構撮れます。


2019020217.jpg 
2019020218.jpg 


ゴジュウカラさん。

居るとは聞いていたけれど、こんなに早々に出会えるとは。
そして今月1番良く撮れた。


2019020219.jpg 
2019020220.jpg 


ハクセキレイさん。

凍った池の上をスタコラチョコマカ。
見ているだけであんよちめたい。


2019020221.jpg 


シメさん。

冬になると集団で来て
 餌場を占拠する食いしん坊さん。


2019020222.jpg 


イカルさん。

冬になると集団で来て
 安眠を妨害するおしゃべりさん。


2019020223.jpg 


枝でプライバシー保護されてしまったシロハラさん。

鳥撮りをはじめて以降、枝と逆光は敵。


2019020224.jpg 


雪の日のアトリ♂さん。


2019020225.jpg 


晴れの日のアトリ♀さん。

里のスズメみたいなポジションですかね
 山のアトリ。


2019020226.jpg 


ふくらあとり。

晴れていても-8℃。
寒いねぇ。


寒くても、冬の散歩の新しい遊び、発見です。
 
 
 

profile

からんと

Author:からんと
  
自然と食を愛する
山奥住まいの緑のタヌキ♀

しかし某カップ麺は
赤いきつねの方が好き。

calend archive

category

search

what's new

check the time